ここから本文です

竹島についてですが、仮に韓国が国際司法裁判所の提訴に応じても、日本が勝つ可能...

とおるさん

2019/8/2518:40:02

竹島についてですが、仮に韓国が国際司法裁判所の提訴に応じても、日本が勝つ可能性はもはや100%とは言えない状況ではないですか?

67年も経過している、防空識別圏から外している、独島警備隊(警察)の常駐を許すだけでなく、韓国軍が訓練目的で上陸しても抗議しかしない。こちらに領土を本気で守る意志がないと判断されても文句言えないですね。

個人的には国際裁判で竹島が日本領と判断される確率は30%くらいまで下がったと見ています。皆様は何%くらいと予想しますか?

なお、私は親韓ではないし、パチンコ・パチスロ大嫌いだし、韓流コンテンツ興味ゼロだし、韓国料理店なども絶対に利用しない性格だし、特別永住資格とかも目障りな法律だと思ってる純日本人です。

回答お待ちしております!

閲覧数:
148
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hig********さん

2019/8/2518:50:12

私は50%くらいじゃないかと思います。領有権の主張は絶えずしてきているので領有権放棄による実効支配50年以上にはなりませんが、やはり時間が経過し過ぎており、韓国のロビー活動もかなり行われているので、正当性は認められてもきわどいところに来てる気がします。そりゃ100%だと思いたいですが、あまりにも無策すぎたかなと。

質問した人からのコメント

2019/8/31 22:25:06

思ったよりパーセントがばらけたなーって思いました。回答していただいた皆様、ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/8/2814:49:02

勝率は90%超って辺りですね

国際司法判例:パルマス島事件判例
では
『双方の有する根拠を比較し、何方が相手に優位する根拠を有しているか?を審理する』
となっていますが
日本の法的な根拠に対し、暴国は法的に有効な根拠を有していないんです


>67年も経過している

領土問題に於いて
『何年経過している』
は、然程、影響を与えません
『其の間に何をしたか?』
は問われますけど


>防空識別圏から外している
>独島警備隊(警察)の常駐を許す
>暴国軍が訓練目的で上陸しても抗議しかしない


国際司法判例:パルマス島事件判例
では
『紛争決定期日以降の行為は主権の行使と認めない』
としていますから、其れ等は影響を与えません

序でに言えば、日本は憲法だけでなく、SF条約に因っても、紛争解決は平和的手段で…となっていますので、其れを理由とするなら、其の様にした連合国の責任ですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fbj********さん

2019/8/2703:05:50

あんなんアメリカがそこは日本の土地だと正式に意見して安倍さんと相談の上、アメリカが日本から島を借りる契約すればいいだけだろ。一番安全で黙らせる方法だよ。使わないけど侵略は困るからね。文在寅の脅迫カードにされるしいい事ない。沖縄の基地から兵士さん少し派遣させればいいんじゃない?安倍さんは嘘つき文在寅に舐められっぱなしだから、きちんと対応しないと。

tab********さん

2019/8/2700:55:24

ほぼ100%日本の勝ちが動かないから、韓国は応じないのでしょう。
民法の時効占有のような概念は、領土についてはありません。
日本固有の領土を不法に武力で占拠した事実は証拠だてられるし、毎年日本側が自国領土であるというアピールをしてきている以上、実効支配の実績によって韓国領土であるという主張は国際法上では成立しないと思います。

2019/8/2623:16:18

私も、mamatotoさんの回答とほぼ同じ考えです。
でも、また「非表示」にされていますね。
変なストーカーに付きまとわれているのでしょうか。
予告しておきましょうか?
私のこの回答も、そうなりそうですw

まず、「決定的期日」を設定せずに裁判が進むとは思えません。
それから、日本のこれまでの抗議が「黙認」と捉えられれば、国連憲章第2条4項の精神を遵守することを貫いてきた国家は馬鹿を見るという結果を今後は認められることになります。
ICJがそのような判断を下すとは思えません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

mamatotoさん

2019/8/2622:46:23

90%超くらいだと思います。

理由としてはICJという裁判所は現状とか世論などをほとんど考慮せず、ただただ国際法の解釈と適用を行う機関だからです。

判例によると「領土を本気で守る意志がない」と認められるケースは「長期間にわたり、抗議すべき時に抗議を行わなかった」という場合です(ブヘアビヘア寺院事件)。
日本が「抗議を行っている」のか、また「ICJ付託の提案など実際的な努力を行っている」のかと尋ねられれば間違いなく「YES」です。


そして国際法では「侵略者の実効支配(判例でいう「不法なeffectivités」)」は、本来の所有者が持つ正当な権利・権原に対抗できません。
もし、不法な実効支配が認められるなら「ともかく武力でも何でも使って占拠してしまえば領土権が認められる」ということになってしまいます。
国際法では、国際紛争は平和的手段で解決されるべきであり、紛争解決のための武力行使は国際法違反となっています。

そのため韓国が現在行っている竹島占拠は、(感情的には腹が立つかもしれませんが)国際法的にはほとんど意味が無い行為にすぎません。

ただ裁判に絶対はありません。裁判で日本がとてつもなく愚かに行動し、かつ韓国が上手に立ち回れば日本が負ける可能性もあります。
新しい国際法ルールが突如として適用される可能性だってあります。

しかし現時点においてICJに付託されれば日本が圧倒的有利です。負ける要素がほとんど無いのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる