ここから本文です

エッセンシャルオイルの希釈について教えてください。 ホホバオイルにエッセン...

mam********さん

2019/8/2521:41:06

エッセンシャルオイルの希釈について教えてください。

ホホバオイルにエッセンシャルオイルを入れてマッサージに使いたいです。
エッセンシャルオイルは1パーセント以下に希釈する、とネッ

トで見ました。
50mlのホホバオイルを準備したので、エッセンシャルオイルは10滴程、ということになります。

エッセンシャルオイルは
3種類を混ぜて使いたいのですが、この場合、3種類で合わせて10滴なのでしょうか。
それとも1種類につき10滴まで大丈夫なのでしょうか。

3つのエッセンシャルオイルを仮にA.B.Cとすると、それぞれ10滴だったら、どのエッセンシャルオイルも1%濃度だけれど、エッセンシャルオイル全体では3%含まれてることになりますよね。
これだと何か問題(例えば多すぎて体に悪いとか)があるでしょうか。

全部で10滴だとすると、Aが5滴、Bは3滴、Cは2滴、というような感じになると思います。
これだとCの成分は全体の0.2%ということになり、Cの効果があるのかないのか分からない、中途半端な物ができる気がするのですが、どうでしょうか。

詳しい方の回答をお待ちしています。

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

葉子さん

2019/8/2614:59:59

「エッセンシャルオイルは
3種類を混ぜて使いたいのですが、この場合、3種類で合わせて10滴なのでしょうか。
それとも1種類につき10滴まで大丈夫なのでしょうか。」

キャリアオイルが50mlの場合、1%濃度にするには精油10滴です。
3種類の精油を使うなら、3種類合わせて計. 10滴ですね。
50mlのキャリアオイル(ホホバオイル)に 10滴 × 3種類 = 30滴 だと、質問者様のおっしゃる通り、3%濃度になってしまいます。

3%というと、精油の種類によっては肌刺激が強過ぎたり、繰り返し使うことでアレルギーを起こしやすくなったりする危険性も高まりますのでくれぐれもご注意ください。

アロマテラピーの教育機関によって違いはありますが、一般的に精油の希釈率はボディ用に1%、フェイシャル用(または敏感な方に向けて)は0.5%とされていることが多いです。
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/howto/#cont6

実際にそれよりも高い濃度で使う方はいらっしゃいますが、それには精油成分への深い見識と豊富な経験値が必要になります。

希釈濃度が高ければ高いほど薬理効果も上がるのでは?と期待してしまうものですが、一概にそうではないことも検証されています。

1%というと…とてもわずかな量に感じますが、試しに小さじ1のキャリアオイルに精油を1滴垂らしたもの(1%濃度)を肌に塗ってみてください。
その香りの深さ、強さに驚かれるはずです。

「全部で10滴だとすると、Aが5滴、Bは3滴、Cは2滴、というような感じになると思います。」

5 : 3 : 2 の比率の意味がわかりませんが、3で割ってもう1滴は一番お好きな香りを多めに足す、またはトップノートのような香りの飛びやすいものを多めにする、3 : 3 : 4 という比率にしてみてはいかがでしょうか。

香水作りのブレンドもそうですが、一種類の精油を使うよりも複数の精油を合わせた方が作用の相乗効果も高まります。

キャリアオイルとエッセンシャルオイルを合わせたら、精油と同じく冷暗所に保管し、できるだけ早めに使い切りましょう。
私は1ヶ月以内を目安にしています。

質問した人からのコメント

2019/8/27 10:49:38

丁寧にありがとうございました。
混ぜても全部で10滴なんですね。
たまにネットでこれでもかというくらい混ぜているレシピを見たので、全部で10滴は少ない気がしたのです。
安全に楽しめるようにしたいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる