ここから本文です

もし韓国がらみでみずほ銀行がつぶれても、預金保険補償額1000万円までという...

アバター

ID非公開さん

2019/8/2718:50:50

もし韓国がらみでみずほ銀行がつぶれても、預金保険補償額1000万円までというきまりだと思うので、1000万円以下の預金なら、このまま預けていても大丈夫ですか?

閲覧数:
175
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

swo********さん

2019/8/3012:13:59

全額保護されるという意味を正確に理解しましょう。

1000万円までの普通預金の元本とその利息は、銀行が破綻しても保護はされます。あと決済性預金は全額保護されます。ただし、同一契約者の同一銀行内のすべての預金を合算して算定するので、普通預金でも超過した分は保護対象外です。

すなわち破綻処理をして、資本金や保護対象外の預金や債権を取り崩して、正確な債務超過額を算定するのには時間がかかります。

そのため、預金は保護されても、債務超過額の確定作業が終了し、保護対象外の債券のカット率を確定するまで、解約や引き出しは制限されるということになります。

預金額の保護はされますが、財産移動は制限されるということです。


では、みずほ銀行の場合ですが、K国向け融資の複雑怪奇性に加えて、国内在日企業への融資も同様に複雑怪奇であるため、この算定に時間がかかり、大部分は整理回収機構行きと言われています。

こういう点を考えると、みずほ銀行には引き落とし相当額のみ預けておいて、他の余剰資金は他の銀行に移管したほうが無難です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アメさん

2019/8/2721:26:09

はい、大丈夫です。

qta********さん

2019/8/2719:37:28

みずほ銀行のサービスは日本一です。

huk********さん

2019/8/2718:53:40

引き剥がしで韓国の破綻が早まればいいですね
みずほも馬鹿ではないので、韓国政府や韓国企業には貸さなくなります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる