ここから本文です

刑務所に収監されてる人の面会対象として、基本的に被害者本人は認められないとい...

jur********さん

2019/8/3117:51:50

刑務所に収監されてる人の面会対象として、基本的に被害者本人は認められないというのは聞いたことがあります。

たとえば、

「同級生の女の子に性的虐待していた義理の父親(堅気ではない)を殺した」

場合、同級生の女の子自身が被告を「恩人」と捉えているとき、刑務官や司法は女の子本人を「被害者」と捉えるでしょうか?それとも「助けられた人」と捉えるでしょうか?

少しドラマチックかもしれませんが、もしその女の子が「彼(彼女でも可)が出所した場合私が恩返しで当面生活とか人間関係とか支える」といってる場合は刑務官や法務教官は前向きにそれ前提で話を進めるでしょうか?

閲覧数:
22
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dow********さん

2019/9/111:03:31

刑事施設(刑務所ほか)に収容されている人を,受刑者と見なしてお答えします。

刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律(https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/d...
「第111条(面会の相手方)
第1項 刑事施設の長は、受刑者(未決拘禁者としての地位を有するものを除く。以下この目において同じ。)に対し、次に掲げる者から面会の申出があったときは、第148条第3項又は次節の規定により禁止される場合を除き、これを許すものとする。
① 受刑者の親族
② 婚姻関係の調整、訴訟の遂行、事業の維持その他の受刑者の身分上、法律上又は業務上の重大な利害に係る用務の処理のため面会することが必要な者
③ 受刑者の更生保護に関係のある者、受刑者の釈放後にこれを雇用しようとする者その他の面会により受刑者の改善更生に資すると認められる者
第2項 刑事施設の長は、受刑者に対し、前項各号に掲げる者以外の者から面会の申出があった場合において、その者との交友関係の維持その他面会することを必要とする事情があり、かつ、面会により、刑事施設の規律及び秩序を害する結果を生じ、又は受刑者の矯正処遇の適切な実施に支障を生ずるおそれがないと認めるときは、これを許すことができる。」

あなたのおっしゃる相手方は,上記条項のいずれにも該当しそうにありません。
面会の可否は,受刑者本人にとってどうかをまず検討します。
あり得るとすれば,当該女性との間で婚姻関係が成立するか,する予定にある場合,でしょうか。
ちょっと,ドラマの見過ぎのような気がしますけど…。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

さん

2019/8/3121:40:35

被害者ではなくても刑務所では現実問題として親族以外の面会は雇用主などの更生に特に役立つと刑務所が判断した者以外の面会が認められません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる