ここから本文です

中国経済の実態は相変わらず悪く、しかも、先行きに対してさらなる懸念材料も出て...

tor********さん

2019/9/509:18:06

中国経済の実態は相変わらず悪く、しかも、先行きに対してさらなる懸念材料も出てきたと考える。

来年に大統領選挙を控えたトランプ大統領にも時間はなくなりつつあるが、習近平中国国家主席にも時間的猶予はない。


トランプ大統領と、習近平中国国家主席、どちらのほうがピンチですか?

閲覧数:
36
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2019/9/723:25:24

僕は習近平主席じゃね?と感じます。
中国では学校のテストでも仕事でも適切で正当な過程のもとでの数字が全てです。
政治家も数字で競いあいをします。
中国ではゴマスリという日本的な出世システムはなく全て数字です。
だから、主席はそろそろ数字出さないとピンチじゃね?と感じます。
中国の学校→数字が出せない者はテスト前後で自殺が増えます。
中国の企業→数字が出せないやつはいらないという意識があります。
中国の公務員も企業と同じ意識です。
数字が出せない者は徹底的に追及されます。
なぜ出せないのか?なぜ努力しないのか?どのように努力してきたのか?どうするつもりなのか?どのくらい真剣なのか?次回数字出せなかったらどうするのか?
また、すべてに合理的な根拠が必要になります。
そして、周囲は冷たい視線になります。
一方、数字を出せば学校でも会社でも周囲から誉められます。

数字が全ての中国社会で、そろそろ人民の不満や政府関係者の不満が出てきます。
人民血税の対価として妥当な成果をだしているか?
労働の対価として合理性ある説明がつくか?その数字にどう責任をとるのか?口にだせないけど、中国社会ではこうした意識は社会人全体に浸透していて、みんな感じ始めています。
中国のビジネスマンで、会社なら営業損失を全財産を捧げて償うくらいの姿勢をみせるべきでは?よく休日休めるな?帰るの?寝ずに数字を出す努力をするべきでは??みたいな人がたくさんいて、こうした意識のビジネスマンからは特に不満が出てくるはずです。

数字を出さなければ国家も企業も成長も発展もしないという意識が中国では強く、そろそろ数字ださないとマジやばいです。

  • yam********さん

    2019/9/723:53:54

    上の人。。はぁ?中国は中国特色社会主義で公的年金制度や医療、福祉(生活保障制度)、高校や大学など教育支援予算など、これらは絶対的平等。
    福祉は絶対的平等。
    経済は相対的平等。この前提を失ったら資本主義です。ガチで資本主義一本なら勝つんじゃね?
    しかし、それって敗北者には酷じゃね?
    中国は世界一教育水準があがり2019年現在の平均学力は世界一です。
    そんな国でエリート層ほど中国特色社会主義を支持します。
    アメリカはエリート層ほど資本主義的な思想者の色合いが濃くなります。
    この差が中美対立をさらに深めています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/9/11 08:52:31

回答ありがとうございました。

「中国経済」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jta********さん

2019/9/723:35:15

↓数字を出すためには、まずアメリカのように高齢者への公的年金制度を廃止するべきなのです。
こうした、阻害要因を片付ける努力をしなければアメリカと互角に戦うことなんて無理なんです。
数字を出さないどころか数字を蝕む阻害要因をまずは、アメリカのように自己責任論の下で切り捨てるしかないのです。
このように、アメリカこそが実力主義社会で、中国はやっていることが生ぬるいのです。
日本にも言えますが、公的年金制度なんて本来は要らないのです。
全ては自己責任として、貯蓄をしておくべきなのです。
こんな負を背負っては戦えない。

----------さん

2019/9/722:55:23

中国人です。
これは習近平です。
農村で過ごした習近平は少年時代に学校に行かずに働いていました。
その農作業の過程であることを農村の人々に宣言しました。
それは「いつしか人民13億の頂点に立ち、この国の国家代表になり、このような貧しい農村を豊かにする」でした。
いま、習近平の執務室には当時の写真やスローガンが飾ってありCCTV報道時に映りこむことがあります。
習近平は農村で働きながら独学で勉強してようやく精華大学に入りました。
その後、入党試験をうけて8900万人の一員になりました。
その後、人民政府時代に365日ずっと農村を走り回り遂には副市長にまで出世しました。
だから、いまでも自分を副市長にまで出世させてくれた農村優遇をしていて当時の農村の人々からは人気があります。
その後、市長→副省長や8900万人から全人代への参加が認められる2000人に抜擢されるなど、実績評価の中国で勝ち抜いていきました。
その後、政治・経済のエリート中のエリートしかいなく実績では最優秀者しかいない400人の狭き中央へ出世しました。
いま、太子党の習近平国家主席は団派の李克強首相や胡錦濤元国家主席、上海閥のエリートから嫌われています。

農村でまともな教育も受けずに育ってきた人には政治家になる素質はない、人格的に間違っている、など中国では日本同様に偏見があります。
日本でも安倍総理と麻生副総理は親戚です。また、この二人は天皇陛下とも親戚です。
これがみんながイメージする政治家です。
トランプもしっかりした家庭に育ちました。
いま、習近平は全土での高齢者への年金制度拡充や全土農村の貧困撲滅政策を国家最大目標として各人民政府に通達を出したり予算をだしたり法律を作り真剣です。

しかし、いま団派や上海閥の政治家はアメリカと戦うべきで、そんな場合ではないと感じているはずです。
教育はとても大事な一例です。
習近平は大人になってから美国留学などもしていますが、貧しい農村で働きながら独学で勉強していた素養者に政治家になる資格はないです。
その無資格者が中国を荒らしています。
だから、勝てるわけがないのです。

中国人です。
これは習近平です。
農村で過ごした習近平は少年時代に学校に行かずに働いていました。...

プロフィール画像

カテゴリマスター

ner********さん

2019/9/509:55:50

習近平でしょう。

経済力でも軍事力でも米国が上です。
習は主席の任期を廃止させ、生涯主席の地位を得て磐石のように見えますが、共産党内部での極めて厳しい権力闘争は続いているのです。
中国共産党最高幹部の中にも習の失政を願う者、足を引っ張る者もいます。正に伏魔殿と言えるでしょう。

これに対して、米国は危機にあっては大統領の元に結束します。野党民主党も大統領を支援するのです。
ここが決定的違いです。

また中国共産党政権はいずれ崩壊します。
これは世界が想定済みの問題であり不可避です。
今回の経済戦争がきっかけになるのか、経済バブル崩壊か、香港デモの飛び火かは判りませんが、共産党政権が近い将来吹っ飛ぶ事は確実なのです。

kan********さん

2019/9/509:32:12

前提がミクロすぎて意味がありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる