ここから本文です

『旅行』に関するミステリー小説を探しています。

sur********さん

2019/9/601:20:09

『旅行』に関するミステリー小説を探しています。

大学のサークル活動で、『旅行』をテーマにしたミステリー小説(殺人だけでなく日常の謎のような不思議体験も含みます)を探しています。ご存知でしたら教えていただけないでしょうか。
テーマ『旅行』の定義
主人公が旅行中に事件に遭遇、観光客に事件が起こる、旅行の移動中(列車、船)で事件が起こる。舞台が観光地等
国内、海外作品どちらでもかまいません。

閲覧数:
36
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jam********さん

2019/9/609:52:48

国道2号線は「観光地」に入るのかなぁ~?

風間一輝 「男たちは北へ」(ハヤカワJA文庫)
国道2号線をひたすら北へ向かう男と少年
途中、自衛隊の最も忌避すべきタブーに関わってしまい追われるコトに・・・
ハードボイルドミステリアクションであり、ロードノヴェルであり、青春モノです
*付属が長くなったけど(^_^;)



多分一番有名なのは↓のだとうけど・・・
ソレじゃあんまり、かなぁ~・・・?
https://www.youtube.com/watch?v=eko6_zIIfXo&t=171s
このシリーズ中の「一番の見どころ」のみを集めてUpしてくれてます
Part5まであります(笑)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nyw********さん

2019/9/816:55:53

相当な数になるかと思います。

舞台が観光地ってだけでもそれなりにはなりますし、主人公が旅行先で事件に巻き込まれるとかそれこそ前の方のいうように内田康夫、西村京太郎で何百冊行くか・・・。

さてと私のおすすめとして京極夏彦鉄鼠の檻などはいかがでしょう。主人公は箱根に行くのですが、その宿泊先で謎の死体とか出てきますので。

nog********さん

2019/9/612:20:44

松岡圭祐「特等添乗員αの難事件」シリーズ
赤川次郎「怪異名所巡り」シリーズ

垣根涼介「午前三時のルースター」
父を探しに来たベトナム
旅行ではないな、目的あり

真保裕一:外交官シリーズ
「アマルフィ」「アンダルシア」
あ、主旨と違うか

mom********さん

2019/9/611:03:02

国内ならベタですが、内田康夫か西村京太郎のミステリーじゃないですか?
たくさんありすぎるので、これが一つお勧めとも言い難いのですが。

アガサ・クリスティーだとオリエント急行のほかにも、
ヨルダンのペトラ遺跡が舞台の「死との約束」、
エジプトが舞台の「ナイルに死す」、
イギリス南西部のリゾート地が舞台の「白昼の悪魔」、
などもありますよ。

朧月夜さん

2019/9/610:16:18

ぱっと思いつくのは、クリスティのオリエント急行殺人事件です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる