ここから本文です

どうして江戸時代や戦前なのに犯罪の容疑者の自白を拷問までして取る必要があった...

ぷんさん

2019/9/703:44:57

どうして江戸時代や戦前なのに犯罪の容疑者の自白を拷問までして取る必要があったんですか?

何となく江戸時代の奉行所や戦前の警察だと、
犯人を捕まえたら自白なんかなくても有罪に持っていけそうなイメージなんですが、

ドラマや映画だと水責めや棒叩き、石を抱かせたり寝かせないで取り調べとかしています。

取り調べ中に死んじゃっても、口がきけないようにしても、何にも喋らなくても、無実を訴えても、

はい、打ち首。はい、死刑。と出来そうなんですが、

実際はそうは簡単にいかなかったんでしょうか?

補足皆さんありがとうございます。

何となく江戸時代や戦前て、情報統制が厳しそうで、
お上が『こいつが犯人でした』って決めれば、
いくらでもカバーストーリーで強引に決着できそうに感じたんです。

真犯人が続けて犯罪起こしたり捕まって自白しても公開しなかったり、
別個の事件だと言い張ったり。

お家騒動や公儀隠密、幕閣の不始末なんか隠蔽し放題だし、
大本営発表は捏造し放題だったイメージなので、

犯罪者のお裁きなんかは幾らでもチョロまかせたんじゃないのかなぁって。

閲覧数:
63
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

まりえさん

2019/9/712:08:21

吟味(犯罪の立証)は犯罪事実の認定を目的としていましたが、被疑者の自白を得ることに主眼が置かれていました。従って、いろいろな証拠によって犯罪事実が認定されても、本人が自白しないと自白を強制することになりました。この強制の手段として用いられたのが拷問であり、江戸時代に拷問と呼ばれたものは吊し責めであって、被疑者の両手を後で縛り、牢屋内の拷問蔵で上から吊るすことでした。拷問は当時でも重大事と考えられていたので、これを行う場合は限定されていて、滅多には用いられず、しばしば用いられたのは牢問で、これも現在からみれば拷問の一種ですが、当時は拷問とは呼びませんでした。牢問には笞で打つ笞打、角材を並べた上に座らせて石を抱かせる石抱(いしだき)、頭を両足の間に挟み手足を縛る海老責(えびぜめ)がありましたが、海老責はあまり用いられませんでした。当時、拷問が滅多に行われなかったのは、被疑者を上手く誘導して自白させるのが吟味役人の手柄とされていたので、拷問をすることは自己の吟味下手を公表するようなものだと考えられたことが主な原因です。牢問についてはそういう心理的負担は少なかったと見え、被疑者ひとりに対して30数回も行った実例があったそうです。

参考:江戸の刑罰

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ryo********さん

2019/9/711:43:45

趣味と実益を兼ねてやるんだよ。
戦前の特高なんてそうだよ。姉妹、女性なんて餌食だね。最近だって北海道の警察凄惨な拷問を加え殺した後、死んだので火葬にしましたって灰にして返してるよ。

nam********さん

2019/9/711:26:59

ail********さんいわく
<江戸時代は拷問するのに許可要ります。それでも白状しなければ、した方が切腹です。>・・・許可だの切腹だのは、きれいごとのたてまえです。

蛮社の獄では何の関係もない町人に白状を迫って拷問し、4、5人殺しています。
無実の町人を釈放したら、残酷な取り調べがばれてしまうからです。
取り調べの役人は間違っても切腹なんかしません。

chi********さん

2019/9/708:05:45

「仲間の居場所」を吐かせるためです。

現代でも、仲間の居場所を吐かせる為に、精神的に追い詰めていきます。

犯罪者の世界では、仲間を裏切ることは自殺行為となるため、
拷問に掛けて、追い詰めないと、仲間の居場所を吐かないのです。

「仲間の居場所」を吐かせるためです。

現代でも、仲間の居場所を吐かせる為に、精神的に追い詰めていきます。...

ide********さん

2019/9/708:05:13

江戸時代を遅れた時代だと思ってるなら論語を読んでみるとイメージが変わる。むしろ文系の学問、社会制度については現代のほうが劣っているということがわかる。

>犯人を捕まえたら自白なんかなくても有罪に持っていけそうなイメージなんですが、

真犯人がでてきたらどうするの?全部組織ぐるみで隠蔽するの?

たぶん複数人でチェックしたり、不正したら現代みたいに甘くない罰があって現代よりも不正少ないと思うんだね。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/classic/confucius.html#R...

東洋の法家思想
https://www.jmca.jp/column/leader/leader83.html

現代を最新のなんでも優れた時代だと思っているなら法律を勉強すればわりとろくでもない時代だと分かる。

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2019/9/707:48:05

江戸時代は犯罪の立証は科学的根拠に基づくものではなく、容疑者の自白が必要だったため、自白を得るために時には拷問を行ったわけです。ときには拷問に耐えきれず無実の罪を認めた冤罪もあったとされます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる