ここから本文です

普通の手形と営業外手形の違いは、 何なのでしょうか? 普通の手形を使用する例...

はる♡さん

2019/9/717:59:18

普通の手形と営業外手形の違いは、
何なのでしょうか?
普通の手形を使用する例を教えてください!

閲覧数:
7
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

YOZAKURAさん

2019/9/723:12:04

普通(営業に関する)手形と営業外手形には手形面の形式などには何も違いがありません。

普通(営業に関する)手形
営業に関する代金決済の手形ということになります。
例えば、パソコン販売店がパソコン100台を販売しその代金を決済する手形です。

営業外手形
営業に関しない代金決済の手形ということになります。
例えば、パソコン販売店が不要となった机と椅子30脚を売却し、その代金を決済する手形です、パソコン販売店ですから机と椅子を売却することは営業外のこととなります。

融通手形であっても、手形面の形式などには何も違いがありません。

質問した人からのコメント

2019/9/9 12:30:14

回答ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる