ここから本文です

現在、新日本プロレスで活躍しているKENTA選手ってプロレスが下手過ぎませんか...?

アバター

ID非公開さん

2019/9/912:33:07

現在、新日本プロレスで活躍しているKENTA選手ってプロレスが下手過ぎませんか...?

G1での試合内容がどれもあまりにも酷過ぎて苦笑いしてしまいました。

閲覧数:
255
回答数:
12
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

しもでーさん

2019/9/919:07:12

WWEに移籍する前のノアさんでも結構失敗は多かったのですが、その失敗を打ち消す様な凄みや蹴りの重みがあったので評価されたのではないでしょうか。
その凄みとはノアを背負っているとの自負でもあったと思っていましたし、その背負っているものを身体で表現出来たのも、彼のピークだったかも知れません。
結局はWWE(NXT+205LIVE)の5年間は怪我との戦いで団体との戦いでもあったと感じています。ですので運勢が悪かったと思っております。
特に最初の怪我である左肩の怪我を負って手術をアメリカで行いましたが、手術方法が本当に正しかったのか疑いを持つ様な傷跡で・・日本に帰国をして手術を受けれたならばもう少し良好な肩の状態だったかも知れません。(決して、アメリカの病院の外科手術を批判している訳ではありません)
そして意図せぬ相手側のパワースラムの失敗で負った首の怪我も、かなりのリスクがあったと伝えられています。
それを鑑みて、今現在新日本プロレスのリングに上がっている自体がリスクを負い過ぎていると思うのです。
即ち左肩が通常に機能しない、首に爆弾を抱えているというリスクを負いながらも契約をした新日本の会社自体が変ではないかと感じているのです。
イギリスでのNEVER無差別級選手権試合でも、石井智宏さんのショルダータックルでの受け身で頭を打った感がありましたし、その後の投げっぱなしジャーマンスープレックスでは完全に受け身を失敗して(脳震盪なのか首の神経系統の異変からなのかは定かではない)、立ってもいられない状態では試合どころの騒ぎではなかったと誰の目でも確証は得たでしょう。
ですので、これ以上彼に対して過大な目標は避けるべきだと私は思っています。

契約だからといって、粛々に事を進めようとする会社の姿勢はかなり疑問に思えますし、それに応えようとするKENTAさんの姿を見ると非常に痛々しい限りです。
もう既にドクターストップを掛けてあげても良い時期ではないでしょうか。
WWEならば即出場停止ですし、状態が悪ければ引退勧告も有り得るでしょう。
その辺りが新日本は甘い対応で逃れようとして、「私たちは一切知らない」とする表での対応の酷さ(実情のアナウンスは一切しない逃げとの意)が更に彼を追い込む事態になれなければ良いと感じています。

回答が長過ぎて大変申し訳ありませんでした・・。感情が膨張し過ぎるといつもこの様な回答となります。最後まで読んで貰えたならば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gon********さん

2019/9/1609:40:03

本当に酷いですね。まず、人の技を受けないし、KENTAの攻撃も迫力がないので説得力がない!そして、たまに技を受けても脳震とうしてしまう(石井戦)今の会場でのブーイングも歓声もないお客さんの反応が全てですね。このままでは、すぐに消えるでしょう。

gao********さん

2019/9/1420:10:57

WWEのプロレス自体はかなり見るのですが、メイン組に絡めなかったこともあり日本を出てからのWWE・KENTAのプロレスを全く見てませんでした。
久しぶりに見た試合は丸藤のアニバーサリーにKENTAをやった試合です。
その時のKENTAの感想は、「ノアにいた頃からまったく成長していないじゃん・・・」でした。
まあ合わせた部分ももちろんあるとは思いますが、動きにしても技にしてもとくに目新しい部分が何もなかったんですよね。
覚醒した部分を感じなかった。
それに対して丸藤は当時と変わっているわけです。
WWEのファーム団体にいてもそんなものなんだろうなってのがあの試合で感じた一番の印象でした。

言ってもノアの頃から間合いとか別にうまいレスラーではなかったですからね。
今、このタイミングでそのスワンダイブやる?みたいなの多かったですよね。
元からそんなにうまいレスラーではないですよ。
うまかったらRAWやスマックダウンに出てるはずですから。

htk********さん

2019/9/1417:18:57

コンディションが悪すぎる

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tkbreakinさん

2019/9/1203:02:43

NOAH所属時は技のミスもあれどそれを打ち消す程の技のインパクトや説得力があったというのをよく目にします。WWEで技の制限や怪我などにより迷走してしまったのかと思います。
そして、新日本に来たはいいが飯伏戦でイマイチな内容になってしまった。しかも同じ元WWEのジョン・モクスリーはうまく適応してファンにも受け入れられるような試合や振る舞いができた。モクスリーと比較されやすいだけに余計に残念な結果に…
他のG1初出場選手は各々のやり方でインパクトを残している中良くないイメージばかりがついてしまった。
他の方の回答にもあるように自己演出、プロデュースミスだと思います。
ただ、柴田を裏切りBCに加入して行動している時のKENTAの笑顔が憎たらしいヒールとしての魅力が多少あり、これからいい方向に行くのでは?と思ったのですが、イギリスでの石井とのnever戦でもやらかしてしまったことからさらに評価が下がってしまったと。

sim********さん

2019/9/1007:38:09

今の新日のレスラーのやってるスタイルとはもともと噛み合わないので、仕方ないというか自己プロデュースのミスですね。
NOAHではヘビーに主戦場を移してからは、真正面から打撃メインでバチバチと打ち勝つスタイル。
ただアメリカではいろんなムーブに制限をつけられて、体も含めて残念ながら迷走してしまってますね。
バリバリの頃を知ってるだけに新日ファンにボロクソ言われてるのは悔しいですが、確かに試合が噛み合ってないので仕方ないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる