ここから本文です

ドイツ観光について相談です。ノイシュヴァンシュタイン城とケルン大聖堂、どっち...

gin********さん

2019/9/1105:16:24

ドイツ観光について相談です。ノイシュヴァンシュタイン城とケルン大聖堂、どっちを観光するべきか悩んでいます。

ツアー旅行のプランで、ノイシュヴァンシュタイン城が見学できるプランと、ケルン大聖堂が観れるプランで迷っています。ノイシュヴァンシュタイン城は、正直お城にそれほど興味が無かったのですが、「ドイツといえばここ」「大行列で入れない」と聞くと、どうせなら行くべきなんだろうか?と思い始めてきました。
今の気持ちとしてはケルン大聖堂の方が興味があります。
どっちに行った方が後悔しないのか分かりません、アドバイスください。

補足皆さま回答ありがとうございます。もう一つ質問したいことがあって、わかる方ご回答頂けるとありがたいです。
このプランは各地のクリスマスマーケットを巡るプランで、ノイシュバンシュタイン城が観れるプランは4つのクリスマスマーケットを巡り、ケルン大聖堂が観れるプランは5つのクリスマスマーケットを巡ります。
皆さまに回答頂いて、ノイシュバンシュタイン城に行こうかなあ、という気持ちになりつつあったのですが、クリスマスマーケットをたくさん回った方が良いんじゃないかと思い始めてきました…。ケルン大聖堂はケルンのクリスマスマーケットを巡るときに見れて、とても綺麗なんじゃないかなあとドキドキしています。
ノイシュバンシュタイン城が観れるプランはロマンチック街道も見ることができ、そちらも捨てがたいです。
あれこれ希望を言っても仕方がないのですが、アドバイスいただきたいです。
クリスマス時期にいくドイツを楽しむには、どちらを選んだ方が良いのでしょうか。

閲覧数:
149
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

med********さん

2019/9/1113:52:33

両方行きました。ヨーロッパの主な大聖堂も教会も観て廻りました。
どの大聖堂も十字の基本形を踏襲してるので同じような印象です。つまりよく覚えているかと言うと、どの大聖堂だったっけ? この程度です。もう大聖堂はお腹いっぱい。ノイシュヴァンシュタイン城は9月の連休に行きました。オーストリア国境近くの山の中にあり、リヒテンシュタインやスイスも近く、森と湖に囲まれた景観が素晴らしいです。途中までバスで行き、そこから徒歩で断崖に掛かった橋などを渡り、周囲の景観を楽しみながら城まで行きます。歩いて散策しながら城まで行けるこのコースは9月いっぱいが限度かも知れないと添乗員が言ってました。あと城の中にある土産物より、外にある土産物屋の方が、品数も多く凝った土産が売ってます。帰りは麓まで歩いて戻りました。

両方行きました。ヨーロッパの主な大聖堂も教会も観て廻りました。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/1121:58:54

日本人の友達は皆、ノイシュヴァンシュタイン城と言います。
僕も、それが結構好きです。

アバター

ID非公開さん

2019/9/1110:11:11

ノイシュヴァンシュタイン城は
山、森、湖、マリエン橋など周りの景色を含めて自然美のなかの
お城として独創的で美しい姿を見せていました。
その全体の景色はおとぎの国のようです。

その地に行くまでのバスから見える田舎の景色も楽しめました。

お城のなかの装飾は独特で、こんなに好き嫌いがはっきり分かれる装飾、内装はないと思います。
好きでも嫌いでも、世界で唯一無二の装飾であることは
まちがいはありません。

お金がかかっているのも、まちがいはありませんが、
重厚感と言うより、ちょとポップなテイストを私は感じました。
超巨大で高級な、子供部屋の内装とも思えました。
ルードヴィヒ2世のアブノーマルさを感じました。

お城にお墓や聖堂がないので世界遺産になっていません。

ケルン大聖堂はかなり遠くからでもその姿を見ることができます。
近づくにつれ聖堂の周囲は観光客でごった返しています。
中央駅がお隣なので、人出がとても多いです。

聖堂の高さは圧巻で、圧倒的なゴシック様式の建築美を感じました。
聖堂全体は思っていたより黒っぽいです。
この高さ(西正面)は現在世界で2番目だと記憶しています。

詩人のハイネはこの聖堂を《 悪魔のように聳え立つ 》と表現しました。
写真に写そうとしましたが、真下からだと157mの高さが
わからない写真になってしまいました。
少し離れた場所からでないと、素晴らしい高さを写真ではとらえきれません。

聖堂内は祈りの場所なので静かで、落ち着いて見ることができます。大聖堂の内部を飾る中世以来の多くの美術品は、素晴らしかったです。

スリにはご用心!
聖堂地下の階段で私のショルダーバッグにスリの手が。
気づいてすぐに《 NO!! 》と叫びバッグを自分の身に引き寄せました。スリは慌てることなく、素早く階段を上り去りました。
事無きを得ましたが、スリは身なりのきちんとした細身の紳士風でしたよ。

大聖堂のすぐ斜め前に有名なオーデコロンのショップがあり
お土産に買いました。お手頃な値段ですよ。

大聖堂の周りには、1㎞圏内にたくさんの美術館、博物館があります。
チョコレートメーカーの工場兼チョコレート博物館もあります。

あなたの後悔を予測することはできませんが、
人は観たものを喜ぶ以上に、観れなかったものへの執着も
残るものだと、私の経験からわかります。

そんな時は
またいつかご縁があればそのものに出会えるかもね、と思ってください。
私は観そびれて、もう残念過ぎる~と思った国に、後々2回も行くことになりましたよ。

あなたの直感を信じたほうが後悔は少ないし、あきらめがつきやすいのではないでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

sek********さん

2019/9/1110:01:31

歴史的意義、価値からするとケルンのDom。あなたの趣味からしてもケルンのDom。

ノイ・シュバンシュタイン城は夢見がちのバイエルンの王様が道楽、趣味で作ったお城(道楽が過ぎて後に「譲位」させられ、変死)。価値があるとするなら物見遊山の観光ポイントとしてだけ。

ただケルンのDomは駅前すぐなのでミュンヒェン宿泊でも日帰り往復でゆっくり見てまわることはできます。わざわざツアーに加わる必要もないでしょう。

2019/9/1108:42:01

絶対にノイシュバンシュタイン城ですね。
マリエン橋からの眺望だけでも、躍動しましたが、感じ方でしょうか?
私は内部も素晴らしいと思いますし、窓からの人工森も見応えを感じました。
帰りの下り坂は馬車も選べまして、フリータイムをソコソコに順番待ちしたので、もう一度行きたいくらいです。
”草原に佇むヴィース教会”ですが、外観の素っ気なさとは別世界な聖堂ですが、きらびやかさが苦手ですね。

どちらにせよ、思い出深い旅になります様にと、お祈り申し上げます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

k_k********さん

2019/9/1108:05:48

もしノイシュバンシュタイン城のついでにすぐ近くにある「ヴィース教会」にも行けるようでしたら、ノイシュバンを推します。

ノイシュバンは、まぁ、ドイツっぽいねという外観と意外としょぼい内側ですが、
ヴィース教会の中は入った途端、文字通り「わぁぁぁぁぁ」となります。

ケルン大聖堂も上に登ればライン川の景色とケルンの街並みが素敵ですし、外観にも圧倒されます。ただ、街の雰囲気は普通の都会なので、ドイツらしい牧歌的な雰囲気はノイシュバンのあるフュッセンの方に軍配が上がります。


ヴィース教会とセットならノイシュバン
セットでないなら世界遺産であるケルン大聖堂かな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる