ここから本文です

VBAのSelectとActivateの違いに付いて

mwy********さん

2019/9/1114:20:14

VBAのSelectとActivateの違いに付いて

何がどう違うんですか?

補足Activecell、ActiveSheet、selectの違いを教えて下さい。

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

だるまさん

2019/9/1115:57:41

>VBAのSelectとActivateの違い

セルに関しては、
単一セルではなくセル範囲を選択した状態で、その範囲内のセルに対して
Activate なら選択範囲は変わらずに、アクティブセルだけが変わります。

Selectにすると、元の選択範囲は解除され新たに指定した範囲が選択されます。

単一セルに対しては同じ動作になります。

下記コードを実行してみてください、違いが分かるかと思います。


Range("A1:E5").Select
Stop
Range("B2").Activate
Stop
Range("B2").Select


シートについても同様で、複数のシートが選択された状態からだと、
...と書いて、もしやと試してみたら、シートではそうなりませんね。
Activate と Select は同じ動作ですね。
(昔のバージョンでは違ったような気がしていましたが、定かではありません)


>Activecell、ActiveSheet、selectの違い

Activecell:アクティブなセル一つ

ActiveSheet:アクティブなシート一つ(ワークシー以外にグラフシートなどもあります)

select:セル(又は範囲)とかシートとか、何かを選択する命令


※VBAにおけるアクティブとは、その時のキー入力の操作対象になる
というような意味で、例えば単にキー入力するとアクティブな
シートのアクティブセルに入力されます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる