ここから本文です

NHK大河ドラマいだてんを見ていたら孫 基禎と南昇竜が練習している風景が出てきて...

n48********さん

2019/9/1116:23:13

NHK大河ドラマいだてんを見ていたら孫 基禎と南昇竜が練習している風景が出てきて、
視察していたラトゥールに『あの二人は孫 基禎と南昇竜という朝鮮系日本人選手で、今度のベルリンオリンピ

ックではマラソンのメダル獲得有力候補なんですよ』と説明している場面が出てきましたが、
併合時代の朝鮮人の名前は日本人風な人も居ましたけど、このお二方は朝鮮人風の名前のまま、オリンピックにも出場していたのでしょうか?

閲覧数:
185
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

わっかさん

2019/9/1119:25:26

いわゆる創氏改名は昭和14年に出されたもので翌15年から実施されました。それまでは「朝鮮に本籍を持つ者」は、もともとの名を名乗ることになっていたのです。従ってドラマに描かれたベルリンオリンピック当時はである昭和11年には、朝鮮出身者は本来の姓名を名乗っていたのです。

「孫基禎」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nxa********さん

2019/9/1600:36:23

日本の朝鮮に対する'創氏改名'強制政策は1940年から実施されました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる