ここから本文です

今年の8/10くらいに巣から落とされてしまっていたツバメを保護しました。 (何度も...

sab********さん

2019/9/1212:21:09

今年の8/10くらいに巣から落とされてしまっていたツバメを保護しました。
(何度も巣に戻しましたがその度にまた落とされて巣に足が引っかかってぶら下がっていました)
その後巣にいた兄弟たち

は2週間程で親鳥と共に飛ぶ練習をしていましたが、その頃保護したツバメはまだ羽が生え揃っていない状態で、飛ぶ様子ありませんでした…。

ですが、親鳥や兄弟たちが毎日家の近くまで旋回して保護したツバメを呼んでいるようでした。

9/12現在、親鳥と兄弟たちはもう旅立ってしまったのか近くにはやって来ません。

保護したツバメは羽は広げ、羽ばたきますが、身体が浮くほどの羽ばたきではありません。
毎日夕方くらいに外に連れ出して羽ばたかせようとはしていますが、風に吹かれて屋根に着地したり、地面に不時着したりとどうにも飛べる様子が見られません。

もう9月も半月過ぎようとしています。
仲間もいなくなってしまったようですし、焦ります。
このまま越冬させるべきか、どうすれば飛べるようになるのか…

補足.
餌はミルワーム、カゲロウ、蜘蛛、練り餌等をあげています。

保護した事への批判は御遠慮いただき、どうすべきか教えてください!!

閲覧数:
51
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aru********さん

2019/9/1214:35:52

鳥を診察できる獣医(救護ドクター)には診てもらっていますか?
巣から落とされたという事は、なんらかの異常があり、淘汰されるべき個体だったのかもしれません。
成長不全や先天的骨格異常などがあるのかも。
まずはどのような状態なのか、しっかり把握されるべきです。
その上で、飛べるようになるのか、ならないならどうするのかを考えいかなければなりません。

また行政窓口には報告されていますか?
http://www.vets.ne.jp/wild/pc/

行政によって傷病鳥の取り扱いは異なります。
救護センターや救護ドクターを紹介していただけるかもしれません。
専門機関にお任せできるのであれば、それが一番です。

このまま飛べなかった場合、飼養許可をいただけるかもしれませんし、認められないかもしれません。
認められなければ、鳥獣保護法違反となってしまいます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ten********さん

2019/9/1214:48:01

育てても餌の切替えが出来ず、野鳥雛の大半が死んでしまうのに育て上げられたのは感心しました。原則論はけとばして、現実論を話しましょう。
私だったらそのまま飼い続けます。
役所に連絡をして体力がなく飛べないツバメを保護している。飛びながら餌を取るツバメなので外に放したら即死んでしまう。ので、体力が付くまで保護しようと思う。飛べて、餌が取れるようになったら外に放しますからと。
(第3者が貴方を特定して、役所に話さない限り多分黙認すると思いますよ。)

ツバメは夏鳥だから冬は暖房しなければならないし、ちゃんと飛べるまでは何年もかかるかもしれません。食事の栄養バランスが悪ければサプリを与えたり、自費で動物病院で飛べない原因を調べる必要があるかもしれません。

頑張ってください

def********さん

2019/9/1212:46:06

動物に関連したところにも相談した方が良いのでは?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる