ここから本文です

投票受付終了まであと5日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

大阪市営地下鉄谷町線の30系ってどうしてステンレス車から廃車されてアルミ車のほ...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1219:49:36

大阪市営地下鉄谷町線の30系ってどうしてステンレス車から廃車されてアルミ車のほうが最後まで残ったのでしょうか?

閲覧数:
25
回答数:
4

違反報告

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/9/1500:39:50

谷町線の22系と30000系はオールステンレス車ですが、
30系はセミステンレス車で、フレーム部分が鉄で、外板だけが
ステンレスだからです。

鉄の部分の老朽化が激しく結局あまり持たないのです。

一方、アルミ車は御堂筋線10系と同じ車体です。

特急ハトさん

2019/9/1301:38:34

ステンレスと言っても
正確には『スキンステンレス』と言って
骨組みは鉄骨でした。
そのため、老朽化の進み具合が
オールアルミ車よりも酷く
30000系導入の際
スキンステンレス車から
優先的に置き換えになりました。

hay********さん

2019/9/1219:59:07

第1次大阪万博の時に、アルミ車(屋根の肩が角ばってるやつ)とステンレス車とを大量増備し、

のちに、10系とか20系の新造時に、アルミ車(屋根の肩が丸まってるやつ)を増備したので、


後のやつが残った、それがアルミ車だった、ってことなんじゃないの?

tra********さん

2019/9/1219:54:06

私個人は「ステンレス車は、組み換え編成ばかりで、正確には「セミステンレス(外観だけ、ステンレス)」なので、老朽化が進んでたので引退が早かったのが、アルミ車は「守口駅延長開業メインで、6両編成単独で製造」とあって、比較的引退が遅かったのでは?」と、見てます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる