ここから本文です

真空管アンプの電源(AC12V)を直流(DC12V)から得たいのですが、DC12VからAC12Vに変...

msx********さん

2019/9/1220:07:14

真空管アンプの電源(AC12V)を直流(DC12V)から得たいのですが、DC12VからAC12Vに変換する回路図を教えて頂けないでしょうか。

DC12V→AC100Vのインバーター回路図は見ますが、当方が欲しいのはDC12V→AC12Vの回路図になります。

補足6J1の真空管アンプのキットで、AC電源でないと動きません。
AC-ACアダプタを利用するのが一番早いのはわかっていますが、電源はDC12Vの入力のみなので、DC→AC変換が必要となった次第です。

閲覧数:
74
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2019/9/1301:19:38

ACアダプタ式の真空管アンプを直流電源で使いたいということですよね。

車用のACインバーターがあります。
https://www.amazon.co.jp/BESTEK-カーインバーター-DC12VをAC100Vに変換-MRI3010BU-バッテリー接続コードあり/dp/B00INJB1TE?SubscriptionId=AKIAJPSVAXP4HCLKN2ZA&tag=car-moby-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00INJB1TE

これのコンセントにAC-ACアダプターを差せばAC12Vを得られます。DC12Vから直接50/60HzのAC12Vを作る単独の装置は存在しないと思います。

真空管アンプのフィルタ回路が不十分だったり、インバーターの出力波形が汚いものだったりするとアンプ出力にノイズが乗ります。上のURLも例として貼ったものなので、出力波形が綺麗かどうかは知りません。メーカーに問い合わせるなりしてみてください。正弦波出力インバーターというものなら大丈夫だと思います(アンプが手抜きでない場合)。

  • tar********さん

    2019/9/1301:25:46

    回路図を求められていますが、回路図は市販のインバーターに入っているものと同じものになります。

    12Vをスイッチングして直接50/60Hzの低インピーダンスのAC12Vを作るというのはかなり無理があるので、いったん高電圧(高インピーダンス)の回路でスイッチングしAC12Vに落とすのが普通です。高電圧はAC100Vである必要は無いのですが、他の電圧だとAC12Vに落とすためのトランスまで設計して自作する必要が出てきます。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/9/16 11:58:35

回答ありがとうございます。
みなさんの回答で、DC→AC回路は自作向きのものではないという結論に至りました。
ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

prs********さん

2019/9/1304:04:41

真空管ラジオに廉価軽量が目的の製品
いわゆるトランスレス5球ラジオが出回る。
4球×12V+50V×1球=98V
12AX7 など在庫を活用しようとお考え。
それなら何も交流12Vでなくても直流12V
でOKです。

gis********さん

2019/9/1300:42:00

何かの勘違いではありませんか?

真空管アンプで、AC12Vが必要なシチュエーションは、まずありません。
ヒーター回路で、12.6Vが必要な場合はあるかもしれませんが、DC12Vがあれば事足りる訳ですが。

どこに使う電源でしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

YOZAKURAさん

2019/9/1221:40:27

真空管アンプでAC12Vですか?、真空管そのものはAC12Vでは動作しませんから、そのアンプの特定の回路用だと思います。

真空管アンプはヒーター回路を除きACを昇圧し整流、平滑後の直流で動作してます、そのアンプのどの回路にAC12Vが要るのでしょうか?

余りお薦めできませんが、その回路に流れる電流が判明してて少ないのであれば電源回路からドロッパー抵抗、ヒューズを通して12Vを得ることもできると思います。

hon********さん

2019/9/1221:14:26

AC12v ・・・プレート電圧ですかね?
別に、DC12vで動作するはずだけど?

2019/9/1220:48:50

理解できないことがいくつもあります。

● 真空管アンプにAC12Vが必要だということ。普通はフィラメントの点火ならDC12VでOKだし、他は高電圧を用意する方がすべての面で優れています。

● 100Vの交流電源に挿せばAC12Vが得られるAC出力のアダプターが売られているのに、なぜいったん直流の12Vにするのか。

● もしかして自動車のバッテリーをお考えでしょうか。充電時には15Vを超えるし、エンジンスタート時には9V程度になるというほどの強烈な電圧変動があります。安定化された100Vインバーター出力にいったん変換することが蓄電池の電圧変動から逃れるために有効です。

● AC100Vを出力するインバーター回路では量産化しているため、きれいな正弦波で出力されるものでも安価です。それを100V→12Vのトランスで降圧する方が、DC12VからAC12Vが出てくる回路を製作するよりずっと安価となります。

● 実際に、DC12VからAC12Vが得られる回路を作ることは極めて高度な技術が必要で、回路図を教えてほしいというレベルでできることは何一つありません。

● 回路の概要の例
◎ DC12Vの電圧の実際の測定値と正弦波の値から適切なパルス幅を計算し、スイッチング回路でDCをパルス幅変調。
◎ 昇圧トランス(高周波用の設計)を通す。
◎ それを整流し高い周波数成分をカットする。
◎ 高い精度が必要なら、出てきた電圧が設定の値に合うように負帰還(論理的に負帰還となるような演算)をさせて、予定通りの電圧に近付ける。
◎ 正負の波形に対してそれぞれこの処理を行う。
この説明で大雑把な設計ができる方になら、回路設計の助言はできると思います。

AC12Vを必要とする真空管アンプというネタは、多分大きな誤解を伴った記事です。可能なら、その元ネタの妥当性をご質問してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる