ここから本文です

個人事業主か会社員か。

アバター

ID非公開さん

2019/9/1301:46:40

個人事業主か会社員か。

主人の仕事について、個人事業主になるか会社員になるかで迷っています。
都内在住、主人、私(パート)、乳幼児1人の3人家族です。

現在、主人は契約上アルバイトとして働いています。
アルバイトなので、仕事で必要なものを買っても経費で落とすことはできず、給料も雇用先を通してるので手数料が取られています。
独立し個人事業主になった場合、経費で節税することができるし、手数料を取られず所得になるので、収入は増えると思います。
ただ、現状もですが、税金保険料年金の負担が重く、収入が増えたとしても、支払いも増えるので支払いで終わってしまうのではないかと不安で仕方ないです。

もう一方の候補である会社員と言うのは、現在アルバイトとして働いている会社の社員になるという道です。
ただ、手取り26万スタートでボーナスなし、私のパート代と合わせてギリギリ生活ができる感じです。
それでも私は福利厚生がしっかりある会社員の方が安定した生活を送れるのではないかと思い、会社員になってほしいと思ってます。
いずれ給料が上がる見込みはあるそうです。
主人も現在の会社に入りたい気持ちはあるのですが、給料が安いのがネックで、だったら独立して稼げばいいんだろ。という安易な考えになってます。

主人はお金や手続き関係が全く管理できない人間です。
個人事業主は夢がありますが、不安も大きいです。
主人は個人事業主として月40万は稼ぐと言ってますが、月40万で2年目以降やっていけるのでしょうか。
(月50万は難しい業種のようです)
今はギリギリでも将来を見越して会社員の方がいいのでしょうか。

現状のアルバイトというのが、節税の面で一番損な働き方と思ってるので、私としては早くどちらかになって欲しいのですが、なかなか話がまとまりません。

ざっくりした情報しか出せず、また私自身勉強不足で的外れなことを書いてたら申し訳ないのですが、アドバイスいただけると幸いです。

閲覧数:
101
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sir********さん

2019/9/1301:54:07

個人事業主です。
個人事業主になる資金はあるのですか?何ヶ月かは利益が出ないのが普通ですがその何ヶ月か耐える分のお金もありますか?
月40万稼ぐというのは売り上げが1日どのくらいで経費がいくらで月の売り上げがいくらで残るお金が40万になると計算してるんでしょうか?
そこの計算が出来てちゃんと計画してるんなら大丈夫だと思いますが。

お金の手続きや管理が出来ないのなら個人事業主になるのはおすすめしません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/9/1302:13:47

    お返事ありがとうございます。
    正直資金はありません。
    ただ、仕事は事務所を構える必要もなく、仕入れが必要な販売業でもないので、身一つで現場に行けばできる仕事です。
    現状とやることは変わらず、新たに必要なものはパソコンくらいなので、準備資金は不要と考えてましたが、やはり甘いでしょうか…

    お金や手続き関係は私がやるつもりですが、私自身、現時点で細かいところまで把握できていないので、コメントをいただき、勉強不足を反省しています。
    もう一度1日単位で考え直したいと思います。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/13 22:48:02

みなさん親身に答えてくださりありがとうございます。
個人事業主ではなく会社員の方向で改めて話し合って見ようと思います。

ベストアンサーは悩みましたが、不安に感じてた部分を的確に答えてくださったsir********さんにしました。
ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

経理男さん

2019/9/1312:40:02

アルバイトも正社員も雇用契約であれば、同じだ給与所得。
給与計算方法や基礎単価、手当等はその会社の規則で変わるが税法上は同じ。

仕事で必要なものを買った場合は、給与支払者の承諾を元に特定支出控除ができる。

また、通常は職務で必要であるのならば、会社側に請求すればいい。そもそも、会社側の経費扱いとなるものだ。

この範疇では、正社員が同等の行いをしても変わらない。正社員とアルバイトで会社の備品規定が変わることがおかしい。アルバイトは辞めたらその道具なり備品は個人的にいらんはずだ。

そして、手数料を引かれていることが謎。給与から無許可で控除できるのは税金と社会保険だ。後は受給者の承諾がいる。本人の給与から手数料など取られん。給与計算を外注して手数料を払っているとしたら、それは会社の経費なだけだ。

給与所得者は給与所得控除があるのを知っているか?
まず、それがどんなものか理解してから考えたがいい。

金の管理ができないのであれば、申告漏れや脱税、未納の危険が多い。給与であればほぼ考えなくていいものを、細かく管理し、記帳し、申告し、届けを出しということを理解してやる必要があり、すべての責任を背負うことになるが、その覚悟があるか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tan********さん

2019/9/1306:46:54

別に問題なくやれると思いますよ。
ただ個人事業主というのは信用が一番だと思います。アルバイト先からちゃんと仕事を回してくれるなら大丈夫だと思います、今の雇用先からアルバイト先に文句が入るようなら先に根回しをしておかないと困ると思いますよ。
個人事業主になった1年目は税金や国民健康保険や年金の支払いが大変だと思います。自分は税理士に依頼して確定申告やっているので、普段の仕事の他の負担はそんなに感じません。
身一つでの仕事みたいなので、問題ないでしょう。経費にかかる領収書や書類を税理士に提出すれば、全部面倒な事はやってもらえます。自分は税理士報酬は月に8千円ですが色々な税理士さんのやり方があるので調べてみた方が良いですね。
旦那さんが個人事業主とやって行く気持ちがあるなら大丈夫ですよ!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kan********さん

2019/9/1306:21:31

どの仕事も同じですが、職人仕事でいえば技術の取得が一応終了したところ、野球選手でいうとプロになって7,8年、寿司屋ならカウンターに立って寿司から焼き物まで一通りの仕事が出来るようになった頃・・・・

つまり、自他ともに認める「一人前」になった時期が個人事業主として安全にスタートできる時期です。

それまでは、つまり自分に人について学ぶ必要がある、仕事を覚える必要がある、場合は社員やアルバイトのほうがいいです。

個人事業主になると稼ぎになるから・・・・というのは、その一人前がしっかりともなっていない場合がとても多い。だから見込み通りにいくのが何人かに1人なのです。

ただ、あなたのご主人にやる気があるなら、厳しいところで3,4年、基礎からしっかり叩き込んでもらって独立する、個人事業主になる。という方法はあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる