ここから本文です

プログラミングの過程でプラスマイナスをミスして日本の有名企業のロケットが宇宙...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1323:02:19

プログラミングの過程でプラスマイナスをミスして日本の有名企業のロケットが宇宙の藻屑となり、莫大なお金が無駄になった事件は何ですか?

教授が何ヶ月も前に話していた話を今更思い出したので、上記の条件は曖昧です。
プラスマイナスをミスして宇宙の藻屑となったことは正しいはずです。(ただ、大学生に教えるために簡単にして伝えてくださった可能性もあります。)
私自身で、調べた感じだと天文衛星ひとみなのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

閲覧数:
20
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yxa********さん

2019/9/1323:38:24

いろいろあるんで、なんとも…

「天文衛星ひとみ」の場合はバグというよりテストデータの不具合なんで「プラスマイナスをミス」ではないような…
https://www.google.com/amp/s/m.huffingtonpost.jp/amp/2017/09/05/jax...

NASAの金星探査機マリナー1号はハイフン(-)のミスで失敗したのは有名な話。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO26140030V20C18A1000000/

同じくNASAのマーキュリー1号はカンマとコロンの間違いだったり。
http://orbitseals.blogspot.com/2018/04/space-rocket-control-program...
このエラーでfortranは信頼されなくなったとか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる