ここから本文です

秦の始皇帝はなんで儒家を弾圧したんですか?

huj********さん

2019/9/1323:15:30

秦の始皇帝はなんで儒家を弾圧したんですか?

閲覧数:
35
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

みーさん

2019/9/1400:19:14

秦の始皇帝は、特別に儒家だけを弾圧したわけではありません。

彼が最も弾圧したのは墨家です。彼の一番上の男子の扶蘇は墨家の弾圧に反対したと百度百科に記述があります。始皇帝の墨家の弾圧は徹底的に行われ、後世に墨家が残らなくなってしまうほどでした。儒家は後世に残りましたから、墨家と比べたら弾圧の程度は軽いものでした。

始皇帝がした悪事として知られる「坑儒」と呼ばれる事件がありましたが、この事件は本当は儒家ではなく方士を穴埋めにした事件でした。不老不死を得たいと思った始皇帝は、方士に騙されているのではないかと疑い、方士を穴埋めにして生き返るかどうかの実験をしたそうです。生き返る方士はいなかったので、確かに始皇帝は騙されていたのです。方士を穴埋めにする担当者がひそかに政権を批判する学者を方士に混ぜて穴埋めにしたようです。扶蘇がそれを見つけて父に「学者を穴埋めにするのはおやめください。」と反対しました。このセリフが史記では脚色されて「学者はみんな儒教を学んでいるのに、学者を罰してはいけません。」みたいなセリフに変えられてしまいました。扶蘇は儒教が特別に好きだったわけではないということで、このセリフは後世の人が脚色したものだと思います。しかし、この扶蘇の「儒教を学んでいる学者が罰せられた」というセリフから「坑儒」と呼ばれるようになったようです。儒家は悪逆な始皇帝に弾圧されたのは俺達儒家だと宣伝をしたかったようです。本当は始皇帝が最も弾圧したのは墨家でしたが…。政権を批判して穴埋めにされた学者の中には儒家もいたかもしれませんが、儒家だけを狙い撃ちにしたわけではありませんでした。

という訳で、始皇帝は儒教を特別に弾圧したわけではない、と言うことになります。

始皇帝がした悪事でもう一つ有名なのに「焚書」があります。焚書は、民間にある人文科学系文学系の書物をすべて焼かせる狭書令という法令に基づき行われたものでした。儒教のみならず法家の書も諸子百家の書も焼き捨てるように命じられました。ついでに思想ではない旧六国の歴史書を焼いてしまいました。法律に関しては、秦の役人が先生になって人々に教えることになりました。この法律の狙いは、思想の統一にあったそうです。この焚書は一人の儒家が「お子様方を諸国に封侯してはいかがですか?」と言ったのが始まりでした。秦の郡県制を批判する意見だとされ、もう二度とそんなことを言う人が出ないように、民間にある人文科学系文学系の書物を焼いて、人々を愚民化し、政府の教えだけを信じさせようと画策したものです。ついでに気に入らない旧六国の歴史書を焼いてしまいました。司馬遷は史記の中で、六国の歴史書が焼かれてしまって、分からなくなったことが多いと書いています。秦の歴史書は残っていましたが、秦の歴史書には大したことが書かれていなかったそうです。この焚書に扶蘇は反対したとのことです。こちらの焚書も儒教の経典だけを焚書されたものではないので、儒教だけを特別に弾圧したわけではありませんでした。

なお、焚書は紀元前213年に行われ、坑儒は紀元前212年に行われました。
どちらも特に儒家を狙い撃ちしたものではなかったのですが、儒家は良い宣伝になると考え、儒家が弾圧されたと仕立てたようです。

なお、始皇帝は自分の政策に反対する扶蘇を罰しませんでした。それどころか、扶蘇に職を与えて優遇しました。始皇帝は自分の子供には優しい良いお父さんだったようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2019/9/1702:12:33

うーん、世界史の教科書レベルの説明になるんですが、
秦は富国強兵を完成させ、強くなったのは法家の思想を採用した結果ともいえます。
なので
法家と対立していた儒家を弾圧したという感じです。
統一国家といのもあるので
思想統制もしたかったのでは?

eko********さん

2019/9/1400:10:07

秦は徹底した法治主義。儒家の徳治主義とは対極にあります。
空疎な観念論ばかり主張する儒家を疎ましく思っていたからです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/9/1323:43:25

始皇帝は州の封建制を否定し、中央集権の郡県制を行った。周の封建社会は孔子以来、儒家が理想としていたもので、始皇帝のやり方は儒家にとって批判の的だった。

始皇帝にしてみれば実力で天下を統一したという自負があり、保守的な秩序を説く儒家はうるさく邪魔な存在であった。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる