ここから本文です

経済のド素人です。 銀行の人に勧められて今から7年前に豪ドルだての金融商品...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1411:46:14

経済のド素人です。

銀行の人に勧められて今から7年前に豪ドルだての金融商品を買いました。そのときは円安だったのですが今豪ドル安で円換算ではかなりの赤字です。

銀行に言うと「確かに今すぐ円に換えるのであれば損ですが、そうでないなら気長に見ていきましょう。いずれ豪ドル高のタイミングが来たらチャンスだからそこで円に換えたらいいでしょう。外貨を持ってるというのは資産に多様性が生まれて危機管理の観点からも適ってますよ」とのこと。

将来世界が、日本がどうなれば豪ドル高になるんですか?

閲覧数:
201
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2019/9/1606:17:27

過去20年以上の間。
60~100円のレンジで値動きしています。

80円前後で購入したなら「まずまず」といったところなのでしょう。

この先数年のトレンドは60円を目指す動きのように思います。

それを越えれば、また100円を目指す動きになるのでしょう。

前の回答者殿が仰っているように、10年程度は保有し続けることになります。


為替は本来、輸出入による通貨交換のレートですが、現在はマネーゲームの色合いの方が強いように感じます。

・世界的な好景気(特に中国)
・日銀の追加緩和政策
・豪銀の利上げ

主だった豪ドルの上げ材料は上記三点です。

今は逆方向に向かっています。

一度、世界的な不景気を超える必要がありそうです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/18 23:01:29

ありがとうございました。勉強になりました。

「豪ドル」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hay********さん

2019/9/1701:17:32

その金融商品って、どういう商品性のものですか?外貨建保険ですか?豪ドル建の投資信託ですか?
7年前って豪ドル商品の金利は今より高かったと思うので、商品によっては当時の高利回りで複利で利息がつき、当時より円高でも損益分岐点が下がっている可能性もあると思うのですが。
あと、外貨建保険だとすれば単純に為替だけではなく、手数料や金利調整も影響してくると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sy_********さん

2019/9/1513:36:13

豪ドルの上昇要因は、もちろん中央銀行が政策金利を引き上げることが重要ですが、もともと高金利の先進国として人気のあったオーストラリアですが、今やアメリカよりも金利が低くなってしまいました。そういう意味では投資冥利は小さくなっています。

じゃあ、なぜオーストラリアに元気がなくなったかというと、一にも二にも中国景気の減速です。オーストラリアは非常に中国との関係が深い国で、中国バブルで盛り上がっていた時大量の鉄鉱石を輸出して儲けていました。

ところが、中国は箱モノを作りすぎでゾンビ化するばかりで、一気に景気が冷えたとたんにオーストラリアも下降していきます。

つまり、オーストラリアは非常にわかりやすい国で、世界の景気が良くなる(資源価格が上がる)と一気に上昇、しぼむと一気に下降します。これは、豪ドル自体の取引量が非常に小さいためで、少しの変化で上下動が大きくなります。

よって、豪ドルが上がるためには鉄鉱石や石炭を買ってくれる国が元気になることが大前提です。じゃあ日本がそうかと言うと、日本もオーストラリアから鉄鉱石を輸入していますが、現状を考えれば急に増えることはないですよね。

米中貿易戦争の当事者である中国の景気はどん底ですが、このまま手をこまねいているとは思えないので、何らかの景気対策を売ってくるとは思いますが、今はアメリカ対応であっぷあっぷだと思います。中国頼みはもう少し時間がかかると思います。

そこで、中国の代役を果たすのがインドです。インドは世界最大の人口を抱える民主主義国で、若い世代が圧倒的に多いので将来の消費拡大や経済成長が見込めます。実際、過去10年以上株価指数は右肩上がりです。

ただし、唯一のネックはインドは資源を持ってません。つまり、必要なものは輸入に頼るしかないということです。そこで注目されるのがオーストラリアです。オーストラリア復活の原動力にインドが貢献することが必ずくると思いますよ。

いずれにしても、豪ドルはもう少し下がるかも知れませんが、中長期的には100円方向へ戻ると考えます。むしろ、70円台は買場ではないでしょうか。豪ドル建ての金融商品ということで、変額保険か投資信託かはわかりませんが、豪ドルが上がらない限り損失を抱えることになりますが、10年くらい先を見据えるならじっくり待つほうが得策だと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ppt********さん

2019/9/1511:20:44

オーストラリアが政策金利を上げなければ、豪ドルが上がることはありません。

7年前は、オーストラリアの政策金利が4.25%でした。

単純計算で、100万円預けていれば年に4万2500円の金利が貰えたのです。

日本に100万円あずけていても、金利はほとんど付きません。

だから、豪ドルに換えて高金利(スワップ金利)を貰う人が多かったのです。

オーストラリアが良い国だから豪ドルが上がっていたわけでは無く、金利が高いから上がっていただけです。

しかし、オーストラリアの政策金利はどんどん下がって、今は1%です。

日本が何かしたから豪ドルが下がったわけでは無く、オーストラリアが政策金利を下げていったから豪ドルが下がったのです。

まあ、1%でも日本に比べたらメチャクチャ高いのですが、逆に、日本も政策金利を1%にしたら、豪ドルはもっと下がるということです。

日本は今、ゼロ金利(マイナス金利)政策なので、これ以上金利を下げることは出来ません。

日本は現状維持か、上がるだけです。

yam********さん

2019/9/1412:29:07

かなり浅い知識で購入されましたね。

日本がどうなれば豪ドル高になるかって質問はイマイチ芯を捉えてないというか…

当然日本が財政破綻レベルで恐慌したら豪ドル高になります。

オーストラリアが将来どうなるかだと思いますが、国の情勢が変わって経済や産業のスポットが当たれば当然価値は上がりますし、これからなんてだいたいの妄想しか出来ませんよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる