ここから本文です

受験生にとって大切な心得ってなんですか? 私は高校2年生で、千葉大学工学部...

みやのんさん

2008/12/1207:55:29

受験生にとって大切な心得ってなんですか?

私は高校2年生で、千葉大学工学部行きたい者です。
けれど、偏差値が55しかなく、まだまだ受験資格さえも無さそうな状態です。
これから本気で受験に向かっていこうと思うのですが、その上で勉強をすることはもちろんのこと、その他受験生にとって大切な心得、心構えを教えてください!
『早寝早起き』だとかちょっとしたことでも構いませんので、よろしくお願いします(´∀`*)

閲覧数:
758
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xxx********さん

2008/12/1210:20:05

いま必要なのは前向きな心構えかな。初志貫徹。

>けれど、偏差値が55しかなく、まだまだ受験資格さえも無さそうな状態です。
弱気な気がしますし、自分の可能性を狭くしているように感じます。志望校の学部まで決まっているに迷う必要はないのでは?
(参考URL)http://sanabo.com/words/archives/2002/02/post_1394.html

自分は自分だよ。初志(千葉大学工学部行きたいという気持ち)を貫いてください!がんばれ!

質問した人からのコメント

2008/12/17 16:38:06

降参 目標は高く、自分に自信を持ってやり遂げてみせます!!
みなさんありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iju********さん

2008/12/1323:12:34

急がず、たが休まず。

poi********さん

2008/12/1208:24:49

「カフカの階段」と呼ばれる比喩があります。
以下 http://www1.odn.ne.jp/~cex38710/game.htm から引用します。

「たとえてみると、ここに2人の男がいて、一人は低い階段を5段ゆっくり昇っていくのに、別の男は1段だけ、しかし少なくとも彼自身にとっては先の5段を合わせたのと同じ高さを、一気によじあがろうとしているようなものです。 先の男は、その5段ばかりか、さらに100段、1000段と着実に昇りつめていくでしょう。そして振幅の大きい、きわめて多難な人生を実現することでしょう。しかしその間に昇った階段の一つ一つは、彼にとってはたいしたことではない。ところがもう一人の男にとっては、あの1段は、険しい、全力を尽くしても登り切ることのできない階段であり、それを乗り越えられないことはもちろん、そもそもそれに取っつくことさえ不可能なのです。意義の度合いがまるでちがうのです。」(カフカ「父への手紙」)


行きたい大学に行くにはどちらの男になればよいか考えてください。

pin********さん

2008/12/1208:03:27

日課・週課・月課をたてて
毎日を確実に過ごしていく

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる