ここから本文です

動物園でメガネクマがずっと同じところを行ったり来たりしていたんですが、あれは...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1515:17:12

動物園でメガネクマがずっと同じところを行ったり来たりしていたんですが、あれは狭いところに閉じ込められておかしくなっているんでしょうか?それともそういう習性ですか?

閲覧数:
25
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2019/9/1601:21:50

常動行動と呼ばれる行動です。
常同行動という、別の行動と混同される方もいらっしゃるかもしれませんが、上記の表記が正解です。なお、常動行動は、マイナーな行動表現なので、普通のネット検索では引っかかりません。
検索されるのであれば、学術論文検索サイトであるGoogleスカラー
https://scholar.google.co.jp/schhp?hl=ja
で検索してみてください。

主に、行動範囲が広い動物で起こる行動です。

広い範囲のマーキング行動(なわばり確認行動)や、採食のための移動を行いたい欲求を満たすために、狭い面積を動くうちに、行動が簡略化され、書かれているような行動に転化していきます。

こうならないように、動物園も努力をされているようですが、根絶には至っていないようです。

ご参考になれば幸いです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/20 02:28:30

皆さんありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

abc*******さん

2019/9/1523:16:49

●動物園が動物を野生と同じような環境に置くのは困難です。
放飼場の広さや周囲の環境など、どうしても自然環境には遠く及ばないことは当然のことであると思います。
動物園では、飼育基準を設けて、出来るだけ広い放飼場や周囲の環境を整備しようとしています。
しかし、クマに限らず仰るように常同行動をする動物が多く存在します。

●常同行動の原因の一つに、狭く平坦な放飼場があります。
クマに限定してですが、遊具を設置したり、エサの位置をその都度替えるなどの工夫をすると良いと思います。
また、はちみつが垂れる場所を位置を替えて作るなどの工夫があれば、常同行動を少なくすることが出来ると思います。

fan********さん

2019/9/1516:08:47

常同行動といって、まあ簡単に言えば狭くておかしくなってます。
クマは野生下だと広い範囲を動き回ってエサを探すので、エサが与えられるうえに動き回るスペースがない動物園だと退屈してああいう感じになってしまいます。
いちおうおもちゃを置いたりエサを簡単に食べることが出来ないように隠したりして暇をつくらない工夫はしていますが、どうしても限界があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mat********さん

2019/9/1515:51:51

自分も見たことがありますね。
ストレスなのか、ルーティーンなのか、分かりませんがかわいそうでした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる