ここから本文です

フィギュアスケートの羽生結弦選手の演技(の中の技)について質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/9/1718:50:16

フィギュアスケートの羽生結弦選手の演技(の中の技)について質問です。

①ジャンプをした後にそのままイーグルをやっていますが、あれは難しいのでしょうか?

②Originの最初の4Loの後すぐにスクワットイーグル?をやっていますが、そのイーグルを足を浮かさずに向きを変えているのは難しいのでしょうか?

閲覧数:
294
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2019/9/1811:23:49

トップ選手であればイーグルは出来て当たり前の技ですが、
トップ選手でもイーグルが出来ない選手も存在します。
ですので、難しい技ではあると思います。

①羽生選手にとっては難しいことではありません。

・ジャンプ後に流れが十分にあるため
・イーグルが得意であるため

です。

羽生選手は4回転着氷後の流れがとても美しい選手です。
ですので、イーグルを入れなくても十分GOEは得られます。
しかし、GOEを確実に+5貰うためにイーグルを付けていると思われます。

選手によって、
ジャンプ後の流れが一瞬だったり、
イーグルが苦手だったりします。
こういう選手にはジャンプした後イーグルは難しいことですし、
たとえ実施したとしても、
綺麗ではないため加点が見込めません。


②これもイーグルが得意な羽生選手にとっては難しい事ではありません。
イーグルが得意であれば、チェンジエッジも簡単にできると思います。

イーグルの変形であるクリムキンですが、こちらの方が出来る選手は限られると思います。
クリムキンは膝関節の柔軟性が必要に見えます。

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/19 20:24:10

詳しく説明して頂きありがとうございました。

「羽生結弦」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mis********さん

2019/9/1920:09:51

2ジャンプの後にイーグルをつけてもジャンプのGOEの加点項目に該当しません。
また、ジャンプのGOEはジャンプの
・高さと巾が優れている
・無駄な力がない
・踏み切り及び着氷が良い
この3つをクリアしていないと+4以上は出してはならないルールです。
残りは
予想外のエントリー(入り)
着氷姿勢、空中姿勢
音楽に合っている
この6つです。どこにも降りた後の項目はありません。降りた後のイーグルは加点対象ではないです。
着氷姿勢が不味かった場合やバランスを崩して入れる(入れられるだけ技術があるのだけど)短いイーグルは微妙です。バラ1程の長い距離をその勢いを保ったまま漕がずにジャンプの後に入るのは技術。
でも、ジャンプのGOEの評価としては着氷姿勢。少なくとも綺麗なイーグルやツイズルが入るという事は綺麗に降りているから。
イーグルで降りても短いものやその後に繋ぎの動作が少なく、一つや二つスリーが入る程度を繋ぎが良いとは言わない。普通か普通以外かな。(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる