ここから本文です

普通に血液内で菌が大量にいるのと、敗血症、菌血症は何が違うんですか?

アバター

ID非公開さん

2019/9/2507:00:03

普通に血液内で菌が大量にいるのと、敗血症、菌血症は何が違うんですか?

閲覧数:
91
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ver********さん

2019/10/108:41:56

血液内で菌が大量にいるのが『菌血症』です。

感染に対する制御不十分な生体反応に起因する生命に危機を及ぼす臓器障害が『敗血症』です。
もう少し言い換えると,きっかけは感染症でも,その「感染に対する体の反応が,自らの組織や臓器を傷害することで生じる生命に関わる状態」となります。

敗血症の考え方はいろいろと変遷しているので,ネットで調べると古い定義もヒットしてしまいますが,こちらが2016年に改定された新しいものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「敗血症とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる