ここから本文です

トップスターになる前のジェンヌさんって、どの位置の頃の応援が特にしんどく感じ...

プロフィール画像

カテゴリマスター

少年の夢さん

2019/9/1807:03:00

トップスターになる前のジェンヌさんって、どの位置の頃の応援が特にしんどく感じましたか?

個人的にはやっぱり2番手のころです。
紫苑ゆうさんが「2番手はトップに1番近いけれど1番遠い」と
言っていたのがよく分かりました。

閲覧数:
144
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ZUKAさん

2019/9/1816:35:16

2番手だと思います。
自分より実力がない下級生が他組でトップになったら悔しくて夜も眠れないでしょう。
安蘭けいさんは星組に来てからずっと2番手で辛かったと語っています。
香寿たつきがやめて自分がなれると思うと湖月わたるが来て辞めようかと悩んだみたいです。
同期では朝海ひかるは新公で主演した事ないのにトップになったのでとても驚いたとも語ってました。
蘭寿とむなんかは大和悠河よりずっと実力があるのに早くトップやらせてよと思ってたはず。
大和悠河が思わず早く辞めたのに今度は大空祐飛が来て納得出来なかったんじゃないかと。

質問した人からのコメント

2019/9/19 07:51:53

とはいえ待たされる2番手って人気とかが弱い人も多いのも感じるんです。
ゆうひもらんとむもどちらも好きですが、あの時期のゆうひファンの熱さは
みやるりを超えていたから、ああ絶対トップになるなと感じてはいました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる