ここから本文です

投資信託について質問です。

e30********さん

2019/9/1809:17:18

投資信託について質問です。

ETFと比較して無分配型の投資信託(emaxis slim 先進国など)は分配金に税金がかからず、税の繰り延べができるということがインデックス投資ブロガーがよく書いており、税の繰り延べの効果の検証が書いてあることがあります。

これは日本の税金が繰り延べ出来ているだけで外国税(アメリカの10%など)はかかっているのでしょうか?

前に1度、外国税額控除はETFでは取り返せるが、投資信託では最初から諦めていると書いてあるブログを見たことがあり、そのブロガーは多くのブロガーは税の繰り延べを勘違いしていると言うのを見ました。

このことが、正しいのなら投資信託にも外国の税金がかかっており、ETFの配当金には日本の税金はかかってないので、ETFと投資信託は分配金を手動で再投資するか自動で再投資するかの違いということになります。

日本の税金がかかってないことが、税の繰り延べというのならETFでも同じことが言えることではないのかと思いました。

よろしくお願いします。

閲覧数:
77
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kkk********さん

2019/9/1812:18:26

来年1月以降は、投資信託も外国税額こうじょのたいしょうになるようです。
10%かかっていることに対して、制度が変わるということですね。

これにより、再投資による長期投資でなく分配金を受けとる方が、投資効果がある場合がでてきます。

参考程度でもうしわけないです。

  • 質問者

    e30********さん

    2019/9/1818:09:23

    自分で勉強しているうちにこの質問の答えは日本の税金の繰り延べということがわかりました。
    外国の税金はETFと投資信託どちらもかかり、日本の税金はファンド内で再投資していれば、ETFにしかかからないみたいでした。
    2020年の外国税額控除はいろいろ検証した結果、今まで通り無分配型投資信託を買った方が良さげな感じでした。
    SBI VOOなどが出ますし、ETFはもしかしたらいらなくなる時代が来るかもしれないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「投資信託」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる