ここから本文です

写真集を自費出版で出した人はいますか。写真展だと残りませんよね。本気で趣味(...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1822:38:37

写真集を自費出版で出した人はいますか。写真展だと残りませんよね。本気で趣味(矛盾かな)なら後世に残したいと思うと思います。

閲覧数:
74
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

minminさん

2019/9/1823:19:34

フォトブックならサイズなんかにもよりますが、
数千円で製本できます。
販売が目的なら、ある程度数を刷らないと安くならないと思いますが。。。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/20 21:18:15

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

luk********さん

2019/9/1917:49:57

自費出版して国立国会図書館に納本すれば確かに残ることは残りますね。

でも100年後になっても200年後になっても誰も見ないで書庫にあるだけなら意味なくないですか?

公立の写真美術館に買い取ってもらうのが本当に後世に残る方法だと思います。

lynx1958さん

2019/9/1910:29:05

>写真集を自費出版で

ソレをフォトブックって言うんじゃないの?
そんなヒト、大勢いるけど

e16********さん

2019/9/1900:32:34

出版したことありますよ。
やはり本の形に残るのは気持ちいいですね。
文集レベルでいいなら印刷所がいいですが、集大成ということでしっかり作りたいなら自費出版した方が良いと思います。

自費出版で取り扱ってるところは多いですね。パレードブックスさんとか。
https://masterpublish.com/how-to8/

プロフィール画像

カテゴリマスター

eve********さん

2019/9/1823:56:52

写真展開いてるひとは写真集つくったりしてますよ。

ただ、自分が後でみるためだのものなら写真集という形をとる必要はないですね。本気なら後世に残すと思ういうのも、あなたが残したいならそうしたらいいですが、そうじゃないひともたくさんいるでしょう。

いまはフォトブック系のサービスも多いですし、まぁ、本つくるのはいくらでもできる時代だから写真集をつくることにそれほどの意味もないと思います。

基本「出版」とは残すためのものじゃなくて、人に広めるためにするものです。現状それはインターネットで大筋賄われてますからね。残すという意味においても電子の海に置いておくという手だってあります。逆説的にいうとそれでいてなお写真集をつくるひとは、コピーできる電子データでない部分を写真集に求めているとおもいます。

ans********さん

2019/9/1823:52:25

本も無くなるだろ
ネットにアップしたら半永久的にどっかに残るぞ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる