ここから本文です

いま映画「清洲会議」をみていますが織田家の跡目をついだ三法師はその後どうなる...

syu********さん

2019/9/2122:41:13

いま映画「清洲会議」をみていますが織田家の跡目をついだ三法師はその後どうなるのでしょうか。映画でもあるように三法師は織田信長と武田信玄の血を受け継ぐ、血統的には申し分ない織田家の跡

取りだと思うのです。当時は子供ですが、その後は名将として活躍するのでしょうか。まあ結局秀吉に織田家はのっとられてしまうのですが。

閲覧数:
1,197
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/9/2123:02:46

三法師、以下元服後の織田秀信とします。
秀信の母はいまいち分かっておらず、清洲会議では松姫となっておりますが、松姫説はかなり薄いとされています。
秀信は織田信孝や信雄の中で秀吉の天下取りの過程に翻弄されていきますが、結局、織田家の当主には秀吉により信雄になってしまいます。
秀吉の甥の豊臣秀勝が死去するとその所領を引き継ぎ、岐阜13万石を与えられ、中納言ともなります。
関ヶ原の際には西軍につき、家臣たちと共に戦うも、本拠の岐阜城を福島正則、池田輝政らにより落とされ、高野山に追放されます。しかし、信長が高野山攻めをしていたため、高野山にも入れず、山麓で死去しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「清洲会議」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

has********さん

2019/9/2816:28:50

信長ゆかりの稲葉山城と10数万石という悪くない地位を与えられます。
関ヶ原では重臣が東軍につくことを進めますが西軍につき福島、池田の猛攻を受け投降。家康の意を受けた娘婿池田輝政が秀信の処刑を主張しますが、福島正則の秀信公は信長公の御嫡孫におわすぞの声で助命されますがどういうわけか高野山に追放の処分を受け(他に西軍についたのに許されたものはいるにもかかわらず)追放先で若くして変死しています。
豊臣期は安泰の殿様生活を送れたのに徳川期になった途端、いきなりの悲劇に陥ったわけです。

cra********さん

2019/9/2123:11:04

成人して織田秀信と名乗ります。信長由来の岐阜城主になります。関ヶ原のときには西軍の将として岐阜城を守りました。岐阜城は清洲城に集まった東軍によって関ヶ原の前哨戦として攻撃されて落城しました。秀信は雪譜しようとしたけど池田恒興の子輝政の説得で投降して、高野山送りとなりました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる