ここから本文です

日本プロ野球で野手の1シーズンの成績で一番すごいのは誰のどの年の成績だと思いま...

sug********さん

2019/9/2711:03:59

日本プロ野球で野手の1シーズンの成績で一番すごいのは誰のどの年の成績だと思いますか?

下記に候補を上げました。全てその年のリーグMVPで3冠王ないしは2冠王(山田は変則2冠、イチローは変則3冠)です。
個人的には総合的に見ると落合とバースのどちらかの気がします。また他に候補になる成績があれば教えて下さい。

1964 王 打率320 本塁打55 打点 119
1985 バース 打率350 本塁打54 打点134
1985 落合 打率367 本塁打52 打点146
1994 イチロー 打率342 本塁打25 打点80 盗塁49
2002 松井 打率334 本塁打50 打点107
2004 松中 打率358 本塁打44 打点120
2015 山田 打率329 本塁打38 打点100 盗塁34

閲覧数:
14
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuho800さん

2019/9/2718:48:34

WARで見るなら山田が最高らしいです
打撃だけで見るなら73年、74年の王もすごいです
1973 王 .355 51本 114打点 124四球
1974 王 .332 49本 107打点 158四球
どちらの年も三冠王を達成しています
個人的には73年の王が一番すごいと思います

  • 質問者

    sug********さん

    2019/9/2811:12:41

    やっぱり山田は総合的に見ると凄いんでしょうね。この年に山田が首位打者と打点王も取って四冠王を達成していたら伝説になったかもですね。王の3冠王の2年も確かに捨て難いですね。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

WEZARDさん

2019/9/2712:25:47

85年の落合でしょうね。ただ元横浜のロバート・ローズの99年に残した打率369、本塁打37、打点153も凄まじいと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lev********さん

2019/9/2712:25:02

1963年、野村克也・打率.291、52本塁打、135打点ですね。
(52本塁打は当時の日本記録)

150試合フルイニング出場(過去、捕手の全試合フルイニング出場は
2003年の城島健司とノムさんの2人だけ)。
150試合のうち36回(72試合)はダブルヘッダー。
本塁打・打点で2位張本勲に19本、39打点の大差をつけてぶっちぎり
の二冠、チームが2位ながらMVP。

他の野手と捕手の疲労度を考慮すれば物凄い記録です。
元パリーグ広報部長のパンチョ伊藤(伊藤一雄)氏と会談したアメリカの
スポーツジャーナリストが、この記録を聞いて「イッツ、クレイジー」と
言ったとか…。

fam********さん

2019/9/2711:14:30

総合力でなら山田哲人
守備がセカンドなのもあって+補正も大きい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる