ここから本文です

制限酵素の実験で、バッファーを入れすぎたかもしれないのですが実験結果に影響っ...

アバター

ID非公開さん

2019/9/2716:42:31

制限酵素の実験で、バッファーを入れすぎたかもしれないのですが実験結果に影響って大きく出てしまいますか?

量としては、0.6に滴定量を設定していたのですが2段階までピペットを押して吸引してしまったかもしれないです。

閲覧数:
22
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/2721:51:00

どの制限酵素でしょうか。

バッファ多めに入れてイオン強度が高い場合、普通はスター活性は出ずにむしろ酵素活性が低下する場合が多くそのために切れ残りが出る場合があります。十分な時間反応させれば切れる場合もありますけれど、一般的には反応液を再度作り直し、やり直します。

pha********さん、私の不勉強かもしれません。私はスター活性が出る制限酵素はバッファ入れすぎで出たものを知りません。BamHIのグリセールや逆に低塩濃度のEcoRIのような場合は知っています。もしも本当なら例を挙げてもらえますか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/29 00:40:42

ありがとうございます。
少し安心しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hel********さん

2019/9/2723:19:03

まあ消化物を電気泳動したらわかるでしょ。
切れるべきところが切れてないか、スター活性でおかしな切れ方をしているか。

原則として、至適塩濃度より高い条件では切れるべきところが切れにくくなり、低い条件だとスター活性で切れはいはずのところが切れます。

濃縮バッファーを入れすぎたことによって塩濃度が高くなりすぎたなら、予想されるのは消化が不完全になることです。電気泳動したらわかるはずですね。

pha********さん

編集あり2019/9/2813:05:33

使っている制限酵素によっては、スター活性というのが出る事があります。
認識が緩んで、他の場所で切れる事があります。


失礼しました。
そこまで深く考えず、塩濃度などの変化でそういった活性が出る可能性があるという意味で回答してしまいました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ple********さん

2019/9/2718:24:02

制限酵素の種類によって出ることもあれば出ないこともあります。影響が出た場合はDNAが切れません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mad********さん

2019/9/2717:40:03

はい。

塩濃度の違いは実験結果に影響する場合があります。
速やかに指導教員に報告し、指示を仰ぎましょう

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる