ここから本文です

ダイハツ エッセのエアコン不調について。 停車中にエアコンをONにするとアイド...

ban********さん

2019/9/2915:20:33

ダイハツ エッセのエアコン不調について。

停車中にエアコンをONにするとアイドリングが不安定になります。
ゴーンゴーンと微振動がし、冷風も出たり温くなったりし、コンプレッサーがONとO

FFを繰り返し回転数が600〜1100を行き来します。

エアコンをOFFにした際は問題無く、走行中は冷風も基本的に出ております。

ガス漏れかエアコンガス不足じゃないかと整備士の知人にお願いしてエアコンガスを充填しても入らなかったため解決には至りませんでした。

後はISCVのカーボン付着か、プレッシャースイッチの詰まりじゃないか?との事でしたが、他の原因で考えられる事はありますか?

あと6月にエバポレーターをクリーナーで洗浄の際に、説明書には(エアコンONにてエンジンをかけたまま3分間噴射して下さい。)とありましたが、自分でめた馬鹿な事に噴射中にエンジンを1回切って慌ててかけ直したのですがこちらは原因になるでしょうか?

閲覧数:
32
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2019/9/2916:11:43

知人の整備士が解らないだけでしょ。その内容だけで判断するなら電動ファン不良。低圧高圧の数値はどうなのか?その整備士は理解出来ないの?

質問した人からのコメント

2019/10/3 20:42:19

本日、長いアイドリング中にリザーバータンクよりクーラントが吹き出し水温計の異常ランプが点灯しました。よく確認したところ電動ファンが回っておらず爪も両側折れプランプランな状態でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

2019/10/223:36:50

正確なことはわかりませんが。
おそらくエアコンの故障ではなくISCだと思われます。

本来ならばエアコンonすることにより、アイドルアップの制御が入りますが、ISCが固着等で動かないとコンプレッサーの負荷によりエンジン回転が低下します。
するとECUがエンストを防止するためエアコンをOFFにし、アイドリング回転数が上昇します。するとエアコンがONになって、、、

の繰り返しが起こることにより同様の症状が起こりえます。

一度スロットルボデーの清掃をしてみては?

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/3010:49:25

ダイレクトコイル換えてみるのもありかな?

ゆうさん

2019/9/2920:21:40

エアコンの事は電装屋さんに行ってください。
整備士さんは電装の事は分かりません。

boo********さん

2019/9/2915:43:22

>ガス漏れかエアコンガス不足じゃないかと整備士の知人にお願いしてエアコンガスを充填しても入らなかった

まずエアコンの知識ある整備士なら、いきなりガス充填は行いません。
貴方から症状を聞き、次に点検するとしたらガス圧。
ガス圧点検は基本中の基本ですし、正常なガス圧や動きを知っていればこそ適切な判断材料にもなります。

コンプレッサがON/OFFを繰り返す、走行中に問題が無いと言った部分から判断するとガス圧(ガス量)が微妙~それなりに高い(多い)。
アイドリング中と言っても朝イチや時間を数時間置いての冷間始動~しばらく問題無い、走行中からの停止や停車直後は問題無いならガス圧上昇による可能性が高いのではないでしょうか。
仮に上記の状態ならば、アイドリング中の症状が出ている場合にエアコンコンデンサ(ラジエタ前の薄いコア)に向かって水道をホースを使って水を掛けて症状が収まるなら間違い無いでしょう。

この場合の症状は、気温が高い&温度が上がりやすい状況で僅か程度ガス量が多い事で適正ガス圧からガス圧が上昇。
気温が低いまたは温度が上がり難い場合にはガス圧が適正と一見問題無い様に見えても何かしら間違った事をやったorやられたために起きた可能性でしょうか。

ガス圧が高いとコンプレッサを止めようとする制御もありますし、短時間でON/OFFを繰り返してしまいます。
そのためエアコンONによるエンジン負荷(アイドルアップ)→OFFでエンジン負荷下がる(アイドリング回転数も下がる)のと、微振動はコンプレッサ負荷が高くなる事でエンジン負荷も高くなる等の可能性では。

間違い無いならガスを適量抜き、ガス圧をある程度下げて下さい。
問題無くなれば長めのコンプレッサON/OFF周期に戻りアイドリングも同時に上がり下がり、停車中のアイドリングでも冷風出っぱなしになるはず。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

azw********さん

2019/9/2915:25:14

走行中は冷風も基本的に出ております。

まず

エアコン内の

低圧・高圧が

規定値内にあるかどうか





ゲージマニホールド器具を
お持ちの方が
ご近所に、居られる場合

ゲージマニホールドを
車輛・高圧配管・低圧配管に
エアコン配管接続後

エンジンを始動
エアコンを全開・最大状態作動
外気導入・窓を全開
「エンジン回転を2000回転保持」
(アイドリング回転数では計測しない)

低圧側で「1.5~2.5㎏/㎝2」
高圧側で「14~16㎏/㎝2」なら、
エアコンガスはエアコン配管内に適正許容範囲
(猛暑日は高圧側で20㎏/㎝2~になる時も)





「エアコンの効きが悪いので、
ガスを補充・交換してもらえますか?」と
修理をするお店に尋ね

「まず、ガスの残量を測って、それから
ガス漏れも点検してみますか?」など相談後
エアコン配管・エアコン圧力・整備の提案を

直接、エアコンガスを
強制補充・1本いくらですと言うお店は
考える必要が・・・・・・・

何事も、
冷えない原因を確かめた方が正確

全ての、電装屋さんは
壊れたエアコンを直すことが出来(それが、電装屋の本業)

もちろん、
整備士・エアコン担当作業従事者がおり
安心なスタンドもあり

整備士がいるか?確認してから
現在のエアコン現状状況を
判断してもらい修理など頼むほうが・・

ほとんどの
カー用品店・ディーラー・スタンドなど
・エアコン本体関連・交換・修復・部品
・アンプ関係部品
・配線関係部品
修理は交換常備部品は持ち合わせは無く
(ヒューズ・リレーなどは在庫している場合も)
下請けの、電装屋に頼むことが多い

走行中は冷風も基本的に出ております。

まず

エアコン内の

低圧・高圧が...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる