ここから本文です

ラグビーワールドカップのスコットランド対サモア戦で、後半の認定トライでイエロ...

アバター

ID非公開さん

2019/10/101:31:18

ラグビーワールドカップのスコットランド対サモア戦で、後半の認定トライでイエローカードの判定はおかしくないでしょうか。

危険行為には思えず、普通のラグビーらしいプレーに見えるのです

が。
サモアの選手が気の毒に思えてなりません。

閲覧数:
103
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gol********さん

編集あり2019/10/111:24:36

あれは、危険です!絶対に駄目です。バインドの意志が無い時点で駄目です。

あのようにトライに飛び込む選手に対してバインドをせずに体当たりを仕掛けていくのは国内でも無意識にやっている選手が多く危険なんですが、さらに足で行っててダメージも与えてるので完全にアウトです。

既出回答に誤りがあります。ペナルティトライでもカードが出ないパターンがあります。その記述は、反則がなければトライ→ペナルティトライ、それが不当なプレー→カードという意味です。

で、その記述が見当たらないんですが。古い競技規則ではないですか?

2018年版(最新ではないですが。。。)のペナルティトライの項には「ペナルティトライは、相手チームによる不正なプレーが、トライが得られる、またはより有利な位置で得られるのを妨げた場合に、ゴールポストの中間に与えられる。原因となった反則を犯したプレーヤーは、注意を受けるか、一時的退出か退場とならなければならない」

とあるので、注意のみのパターンもあり得ますし、対象は不正なプレー(foul play)全般です。

アバター

質問した人からのコメント

2019/10/1 14:47:09

詳しく教えて頂き、本当にありがとうございました。
ラグビーのルール、ほぼ知らないで観てましたので、すっきりしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

流浪の民さん

2019/10/105:17:49

2個目のときは、会場は大ブーイングでした。(ボーナスポイントが確定したのも大きかったでしょうが)

sei********さん

2019/10/102:10:27

ペナルティ・トライの場合は、必ずイエローかレッドのカードが出ます。危険行為で罰せられたのではない。不当行為に該当します。

規則に明記されているので、議論の余地がない。

「もしその反則がなければトライが得られたであろうと思われる場合は、ペナルティトライを与えなければならない。不当なプレーでトライが得られるのを妨げるプレーヤーは警告し、かつ一時的退出を命ずるか、ないしは退場させなければならない。」

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる