ここから本文です

電気回路についての質問です。 伝達関数を求める問題で一番最初、どのように考え...

アバター

ID非公開さん

2019/10/119:35:38

電気回路についての質問です。
伝達関数を求める問題で一番最初、どのように考えればこの3つの式が分かるのか教えてください。回路のR1が2つのCにまたがっていたり、複雑でよく分からず困って

います。

R1,伝達関数,電気回路,連立方程式,キルヒホッフ,サフィックス,付け方

閲覧数:
31
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ogu********さん

2019/10/209:39:46

授業をちゃんと聞いていましたか?
立式の前に各端子・各素子を流れる電流路を仮定します。
方向や名前の付け方に決まりはありませんが、
素子を余すことなくつけることが必要です。
正しく設定すれば方向や名前の付け方に関係なく
連立方程式を解いていくと答えは同じになります。

仮の電流路を設定して連立方程式をたてるということは
抵抗と電池からなる回路網の問題で経験しているはずです。
キルヒホッフの法則、KVLなどという言葉を思い出してください。


写真が不鮮明なのでサフィックスが確実ではありませんが
式の形から多分以下のように仮の電流を設定しています。

i1(t):vinの上端子から左Cを抜け、R2を通りvin下端子にもどる
i2(t):時計回りにR1を抜け、右Cを通り、左Cを抜け、R1にもどる

教科書や参考書などで似たような問題の電流のとり方と
連立式の対応を再度確認して下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる