ここから本文です

韓国の味方する研究者、鳥海豊さんをどう思う?

kan********さん

2019/10/119:45:34

韓国の味方する研究者、鳥海豊さんをどう思う?

『反日種族主義』という本を批判しています。

日本の植民地支配で朝鮮が近代化したという主張に
反対しています。

鳥海さんは
朝鮮人たちの当時の回顧録などを調べたらしい・・・


みて



『反日種族主義』批判の日本人学者
「朝鮮人が貧しくなったのに収奪・搾取なかった?」
10/1(火) 12:17配信


[インタビュー] 『日本人学者が見た植民地近代化論』著者 鳥海豊氏
日帝の投資で朝鮮が発展したという 植民地近代化論の虚構を暴く

「日帝、朝鮮を構造的に収奪
すべての金は日本人に流れた 日本が悪かったと言うしかない」


・・中略・・・


-強圧的な暴力を動員して財産を奪う行為を意味する直接的収奪より、植民地統治勢力の庇護の下で成立した構造的収奪に注目しなければならないと強調した。土木建設事業以外でも構造的収奪が行われたのか?


「二つの重要な仕組みがある。一つは金融だ。大韓帝国時代に作られた銀行を、合邦後に日帝が完全に掌握し、その時から日本人と朝鮮人を差別した。

すなわち、日本人には低金利での貸し出しを積極的に行ったが、朝鮮の人々にはしなかった。それで朝鮮人は周りにいる日本人に高金利で社債を発行しなければならなかった。

結局日本人は朝鮮人を相手に投機をして、結局朝鮮の人々の金が日本人に流れたのだ。もう一つは、植民地時代の構造的な暴力である。回顧録などの当時の記録によると、日本人が朝鮮の人々が運営する店に行き、代金が高いと言いながら殴って値段を下げさせたという話が出てくる。

このような私的暴力を警察は放置したため、朝鮮人たちは損害を被っても堪えるしかない状況だった。日本人事業主がまったく賃金を支給せずに逃げる事例も多かった。このように日本人は暴力などを利用して実生活で利益を得たが、朝鮮人は損害を被る構造だった」



日本が良い国になるには


彼は著書で、日帝が意図的に植民地朝鮮を「コメ・モノカルチャー(単一作物)経済」にしたという点も強く指摘した。


1941年に総督府の政務総監と会った京城商工会議所の関係者の回顧によると、日本本国の官僚や政治家は、日本本土の工場と競争することになり得るという理由で、朝鮮で工業を興してはならないという方針を持っていた。


実際に明治維新の初期に自国では「殖産興業」(政府が主導的に産業と工業を発展させること)を通じて工業を発展させた日本が、朝鮮では官営工場を全く作らなかった。満州事変(1931年)以後に朝鮮半島の北部地方に工場が建てられたが、これは満洲という新しい市場に進出するための踏み台であり、朝鮮の工業発展を企てるものではなかったということである。


-日本人として日帝の朝鮮収奪論を話すのは容易な事ではないだろう。日本で攻撃を多く受けるのではないか。


「私に対する攻撃は多いが、怖くはない。日本の右翼が誇らしく思う人は、日本のために熱心に仕事をした人ではなく、むしろ外国人のために熱心に仕事をして外国人に誉められる人々だ。

例えば、杉原千畝(第二次世界大戦末にリトアニアの日本領事館で外交官を務めた人物で、本国政府の拒否命令に反し、日本を経由して米国に行こうとしていたユダヤ人数千名にビザを発給し、彼らの命を救った)の様な人である。

杉原は戦争が終わった後、外務省を解雇され貧しく暮らしたが、イスラエル政府が感謝状を与えるとすぐに日本の右翼は、『これが日本精神である』と言いながら彼を担いだ。このようなことを見ると、彼らも今は私を攻撃しているが、10年後には好きになっていると思う(笑)。

かつては私も日本の文化や生活習慣が世界の標準であり、最良だと思った。そして韓国が異常だと思った。

しかし深く知るようになると、日本が異常で世界の普遍文化に遅れていた。少数者を尊重し被害者や弱者を考慮することに欠けていた。

日本が良い国になるには近い韓国で学ぶことが最も早い。韓国人や在日韓国人に対する考えから変えなければならない。そのようなことに役立つ役割を少しでも果たしたい」


東京で生まれ育った鳥海豊博士は、日本の早稲田大学経済学科を卒業(1986年)後、職場生活を過ごし、2000年に一歩遅れて韓国史に関する勉強を始めた。日本軍「慰安婦」問題など韓日間の過去の問題が毎日ニュースに流れるのを見て、本格的に韓国に対して関心を持つようになった。ちょうど母校にアジア太平洋研究科が設立され、修士課程に入学した。日本では韓国史の博士課程を勉強できるところがなく、2003年に韓国に渡ってきた。現在、韓国歴史研究院(院長イ・テジン)の常任研究委員として働き、鮮文大学で講義している。




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00034513-hankyoreh-kr

閲覧数:
168
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fwh********さん

2019/10/211:33:33

資本主義の世界では経済活動の上手なものが利益を得るのは当然のこと、それを収奪とか、略奪とかいうのは、非常に偏った見方でしかない、この鳥海豊という人は、韓国社会で目立ちたいがために、韓国に渡って日本をこき下ろしているに過ぎない、軽薄な人間としか見えません。ヨーロッパ諸国がいいとは言わないが、彼らの行動はこんなものではなかったことも理解できているのだろうか。学者ならもう少し中立な見方をできないものか。

質問した人からのコメント

2019/10/7 17:54:33

収奪・搾取なかった?・・・・・

それは北朝鮮のことだろ?

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

oni********さん

2019/10/312:44:42

韓国大法院や韓国で反日を主張する人々と同じ考え方なのでしょう。
自分たちの利益(活動資金調達)のためになんとしでも日本の植民地支配という戦争犯罪を叫び続ける。
日本の60代以上の方々は、まだまだ左派理想を抜け出せない人が多くいます。
髪を切って就職して表面的にはポチの仮面をかぶりながら、酒を飲めばパヨクへと急変する。
仕事のやり方にしても、相手の意見を尊重せず、持論が正しいと相手に強要する。
失敗すれば、自分は正しい、重箱の隅を突っつくように目をこらしできなかった部下が悪いと問題をすり替えなんとか保身をたもとうとする。
体育会系や日本人的な潔さは皆無。
昔のパワハラ・セクハラが横行していた職場を省みず、マスコミでパワハラ・セクハラ報道があると「けしからん」と正論のみで常に権威者を糾弾する単細胞。
戦争反対!暴力反対!と叫びながら火炎瓶を投げつけこん棒を振り回していましたね。

鳥海豊博士は57才、三無主義の世代だとは思いますが、遅れて目覚めた左派ちゃんといった印象ですね。
遅くにマルクス主義に傾倒したという感じですかね。

でも、学生時代マルクスにかぶれるのもわかる気がします。
やはり、社会の一員としては一番下にいて、こらから参加する社会の常に理不尽な上からの押し付けを先輩などや書籍などで知識を得た若者はついつい理想を追い求めるものです。
やがて、理想では社会は成り立たないという事を学習しますが、うわべだけ変化させ自分自身の中の矛盾を克服できないようになっていくのでしょう。
太郎君や枝野君がその典型ではいかな。

杉原千畝の件を出していますが、杉原千畝はスパイ活動をしていた人物です。
たまたま、そういった境遇や環境に置かれたとき、日本人であったがゆえに命のパスポートを発行した。
また、杉原千畝のドラマや記事などでは、出てきませんが、日本政府や日本軍がそれをわざと見過ごしていたという話もあります。
国際法上、あからかな犯罪や違法がないかぎり外交官である杉原千畝をドイツ軍が直接更迭することはできません。
再三、日本に圧力をかけていたということですが、それを握りつぶした者がいたということです。
最後、リトアニナから脱出し、杉原千畝とその家族を守り日本まで帰したのは誰の力によるものかが描かれていません。
歴史の真実はどこにあるかはわかりませんが、杉原千畝の一方的な事象を取りあげて自身と同じであるなどとは本当に薄ぺらな人ではないでしょうか。

inr********さん

2019/10/211:38:07

帰化人でしょ

get********さん

2019/10/211:24:02

鳥海豊さんの先祖の方は極悪人だったので懺悔しているのでしょう

kom********さん

2019/10/122:23:43

インテリには色々あります。
意識的に正論と違った事を言い「注目を集める」人もいます。
そこに快感を感じています。

それを通称「インテリモドキ」と言います。

sks********さん

2019/10/122:19:06

私は植民地近代化論と収奪論の中間はないのだろうかと単純に思います。

韓国に人にとってみたら民族的な抑圧を受けたと言う思いにはかわりはないので、いくら近代化したというのが客観的事実だったにせよ、「なら結果オーライだわ」ということにはならないでしょう。

しかし当時の日本だって、朝鮮半島を収奪するだけ収奪して、搾りかすになったら捨てちゃえばいいやと思ってた訳ではないと思います。逆に搾りかすになられては困るのです。ロシアとの最前線を支えるしっかりとした礎になってもらわなければならんのです。それにはそれなりの投資をして、しかるべく経営していかなければ無理です。

そりゃ、アンフェアなことはあったと思いますよ。しかし最初から搾り取るだけが目的でやってきて搾りとったのと、しかるべく経営するつもりだったがアンフェアなことはあったという間には天と地ほどのひらきがあります。

別にだから日本が悪くないと言いたい訳ではないのです。最初から収奪しにきて、奪うだけ奪って搾りかすにして捨てたとすれば、それなりの補償金を払おうが毎年謝罪しようが、千年たっても和解の道はないと思います。本当にそんなことが起こったら千年かけて修復するのも仕方のないことです。でもそうでないならば、そんなことが理由で千年も不仲を続けるのは如何なものかと思うのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる