ここから本文です

軽減税率対象のものの経費処理について質問です。

hir********さん

2019/10/1413:00:03

軽減税率対象のものの経費処理について質問です。

あるお店のレシートになるのですが、
・コーヒー豆
・購入した箱
・送料
で内税額(消費税率の記載なし)と合計額のみ記載されていたのですが、計算するとすべて消費税10%で処理されていました。(少なくともコーヒー豆は軽減税率対象となると思うのですが・・・)

遠方での購入で今更、領収書を取り直すことが難しいのですが、
もし取り直せなかった場合、以下①②のどちらで処理すべきでしょうか?

①お店の領収書に従い、10%で処理(軽減税率対象も消費税率も何も書かれていないので)
②こちらで、「軽減税率対象」と記載し、内税額を無視し、8%で処理

10月1日から請求書等は
1.軽減税率の対象品目である旨
2.税率ごとに合計した対価の額
の2項目を記載することとされており、
経過措置として、交付を受けた事業者が事実に基づきこれら2項目を追加記載することも認めらておりますが、そもそも誤っていると思われる場合はどうなるのかと悩んでおります。
(上記①②以外の処理の仕方でも正しい処理がありましたらお願いいたします。)

税務にお詳しい方おられましたらお願いいたします。

閲覧数:
236
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

uzg********さん

2019/10/1413:25:53

本来は8%を上乗せした金額であるところ、10%上乗せになっており、遠方なのでやむなくそれを許容したうえで、消費税法上適法な処理をなさりたい、ということですね。「内税額」は税込み額ですね。

税込み額のみの記載で、消費税について何も記載がないのでしたら、「軽減対象資産の譲渡等である旨」と「税率ごとに合計した課税資産の譲渡等の対価の額」の記載がない領収書であり、「これらの項目の記載がない請求書等を交付された場合」に該当します。そのため、このふたつのみ、受領側で追記し、これに基づいて8%処理で仕訳等をおこなうことができます。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeir...

質問した人からのコメント

2019/10/14 17:10:29

ありがとうございました。こちらでも諸事情記載したうえで、軽減税率として処理しようと思っていたところです。追記OKとはいえ、やはり気にはなってしまうので、確認のため明らかに手間は増えますね。

こちらをベストアンサーとさせていただきます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる