ここから本文です

温泉に行くと「卵の腐ったような臭い」って言いますが人生で一度も腐った卵の臭い...

tom********さん

2019/10/718:19:51

温泉に行くと「卵の腐ったような臭い」って言いますが人生で一度も腐った卵の臭いなんて嗅いだことありません。
卵の腐った臭い嗅いだことあります?
その時の卵は生卵?ゆで卵?卵焼き?何の卵でしょう?

あと、硫黄は無臭なのに硫黄の臭いと、間違ってるのになぜ間違ったままなのでしょう?温泉の協会とか地元の組合は訂正しないのでしょうか?

閲覧数:
74
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

max********さん

2019/10/721:32:08

あなたは正しいです。
私も嗅いだこと有りません、確かにそうです。
昔は冷蔵庫も無いので卵腐らせた事あったんでしょうね。
卵は籾殻に入れて売られていました。
私は戦後直ぐの生まれです。
映画青い山脈で主人公が卵を売りに行くシーンがあります・
「20円でどうですか」
「家から持ってきたんだろうから15円にしろ」
とのやりとりです、これって1個の値段ですよ!!
卵は物価の優等生って解りますよね。

質問した人からのコメント

2019/10/9 21:11:47

ありがとうございます。自分も卵がもみ殻で売られたころはかすかに覚えてます。あと、たまにうんこ付いてたり・・・。双子の卵も昔の方が多かった気がします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yum********さん

2019/10/722:59:26

箱根の大涌谷で腐った卵臭を嗅ぎました。
ゆで卵が腐ったイメージです。
強烈です。
人によっては気分悪くなるかな。

成分によるかもしれないし、あとは大涌谷のように直接地表に噴き出しているような源泉地に行かないと嗅げないと思います。

温泉を大涌谷から引いている温泉宿ではにおいがしませんでした。

2019/10/720:03:25

タマゴの腐った臭い改め


おならの匂い


でOKです。腸内悪玉菌が作るガスは硫化水素が主成分ですんで。


硫化水素も硫黄も鉱泉分析法指針では同じ硫黄泉になりますので、硫黄臭いでも問題ないかなと思います。厳密にいうと語弊があるが、別に誤りとも言い切れない。そういったレベルでの話かと思います。

tos********さん

2019/10/718:52:03

ツベコベ言わず
腐った卵の匂い嗅げ!
其処から!

yamletitbeさん

編集あり2019/10/719:41:22

卵の腐った臭いが 硫黄系の臭いであるのは、間違いありません。

卵の中の、蛋白質の中に、システインや それが2つ架橋したシスチンが含まれていますが、それらに熱が掛かると、-S-S- や -SH の構造の物質 (スルフィド系物質や メルカプタン系物質が、生成することにより、「卵の腐ったような臭い」が発生するのです。

硫黄自身は、無臭でも、
硫黄化合物は、「卵の腐ったような臭い」がするものがあるのです。

因みに、メルカプタン系物質は 悪臭防止法に定められた 悪臭物資なのです。
この臭いは、硫化水素 (H2S) の臭いでもあるので、その臭いを知って置くと、山歩きや、事故などで、硫化水素中毒にかからない為の安全情報なのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる