ここから本文です

電源回路のフォワード方式について質問です。

yqk********さん

2019/10/1608:00:03

電源回路のフォワード方式について質問です。

http://www.tij.co.jp/jp/lit/an/jaja076/jaja076.pdf

上記のサイトの10ページ目に
ローサイド・クラン プの伝達関数はトランスの励磁インダクタンスにボルト秒バラン スの原理を適用して導き出されます。
と記載されています。

この意味について分かりやすく説明してください。まず、ボルト秒バランスとはなんですか?

閲覧数:
23
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nura-rihyonさん

2019/10/2111:07:40

スイッチングのON/OFF一周期が終わった後、トランスの磁束は元の状態に戻る必要がある→ON時の磁束増加とOFF時の磁束減少の量が同じ
磁束の変化量は∫v(t)dtに対応(v=dΦ/dt なので)、で期間Tの間v(t)が一定値Vなら、磁束変化量はVTになる(これがコイルなどでVT積って呼ばれてる代物)
でもって、最初の条件からON時のVT積とOFF時のVT積がバランスしなければならない
ってことで導出された式、かと

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる