ここから本文です

将棋ウォーズ1級の居飛車党です。相係り棒銀、角換わり棒銀、早送り銀、対振り急戦...

アバター

ID非公開さん

2019/10/919:16:33

将棋ウォーズ1級の居飛車党です。相係り棒銀、角換わり棒銀、早送り銀、対振り急戦など主導権を握りやすい戦法が好きです。今横歩取りの45角戦法とかが気になるのですが、勝ちやすいでしょうか?

横歩取りはほぼ避けていますので、覚えようか、今の自分の使える戦法にさらに磨きをかけようか悩んでいます。

閲覧数:
35
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/10/1003:58:45

いいと思いますよ。定跡を知らなければ簡単に勝てますし、定跡を知っていても複雑な変化をたくさん含んでいるので、いきなりやられたら早指しで正確に対応するのは大変です。私も高段に一発入れたことがあります。正確に対応されたら若干悪いらしいですが必敗というほどでもないですからね。プロでも昔はしばらく指されていたくらいですからね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cai********さん

2019/10/1507:57:22

横歩取り45角戦法は後手の戦法ですよね。変化が多く複雑で難しいですが、たぶん終盤までかなりはっきりした結論が出ていて、先手が良くなるはずです。詳細に解説した本もあります。

>横歩取りはほぼ避けていますので、覚えようか、今の自分の使える戦法にさらに磨きをかけようか悩んでいます。

覚えたほうがいいと思います。攻めの技術が向上し棋力アップになります。
あえて難解な将棋に挑むことが、強くなる秘訣です。

横歩取り45角戦法は後手の戦法ですよね。変化が多く複雑で難しいですが、たぶん終盤までかなりはっきりした結論が出てい...

ec_********さん

2019/10/1100:22:33

4五角戦法は結論がほぼ出ています。どうやっても後手が良くなることはありません。第一定跡を知らない相手にハメ手で勝ったところで棋力は伸びません。ただ単に4五角戦法の指し方が身につくだけです。低段レベルでは勝ちやすいでしょうが、徐々に勝率は落ちていくでしょう。
それに他ならぬ谷川先生が指した、2八歩のタイミングで7七角と打つ4五角戦法外しも存在します。それに出くわしてしまったら後は指しようがなくなるでしょう。

では横歩取りは諦めろというのか、というとそうではありません。現在は先手最強戦術とも言える横歩取り青野流が存在します。青野流の威力はAIも認めるところで、AI同士の対戦においてもかなり高い勝率を挙げているのです。4五角戦法などとは比べものになりません。
狙いがわかりやすいためハメ手級の威力を誇る一方で、AIで解析しても明確な対策が未だに出ない青野流はプロで猛威を振るい、現在はアマでも指す人が増えてきました。横歩取りになったら誰も彼も5八玉と上がるのです。そんな状況にあって、青野流を学べば先手の勝率は高くなりますし、その研究を後手で活かして相手をハメることも出来るでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる