自走榴弾砲に全周旋回可能な砲塔って必要なんでしょうか?行進間射撃とかするわけでないなら、左右の旋回角は小さくてもいいのではないかと思うのですが。

自走榴弾砲に全周旋回可能な砲塔って必要なんでしょうか?行進間射撃とかするわけでないなら、左右の旋回角は小さくてもいいのではないかと思うのですが。

ミリタリー16閲覧

ベストアンサー

0

陣地への進入、離脱は早く簡単で安全に出来た方が良いです。 必ずしも、射撃方向正面ばかりに進入、離脱できる陣地ばかりではないです。 また、任務の変更で、射撃方向が大幅に変わる事があります。 砲塔が動かなければ、履帯を回して変換することになり、砲の基準となる場所がズレます。 そうなると、弾着点も大幅にズレます。 測量をし直して、座標の修正をしなくてはならなくなります。 できれば旋回出来た方が、融通が利いて、素早い射撃が出来ます。