ここから本文です

似たような質問をこれまでしてしまいましたが、囲碁は詰碁など、解けるようになっ...

yuk********さん

2019/10/1320:18:12

似たような質問をこれまでしてしまいましたが、囲碁は詰碁など、解けるようになって意味が分かるようになるまでは、将棋の場合なんとかの手筋とかは、

実際に本で学習したことが駒の特性を生かした局面が実戦でも登場することがありますが、囲碁の場合番が広いために学習したからといってそのまま登場することはないために、まずルール覚えた後はテレビの解説を見たりして本も数冊の本を繰り返しチャレンジしながら対局も繰り返して次第に時間をかけてでも覚えて行くと、詰碁などもじょじょに理解していくと理解してよろしいのですね。

詰碁をはじめて見て生き死だけでなく、いろいろな手筋を知らないと解けない問題がたくさん多いので、詰碁を初めて解き始めてから問題を解いて意味が分かるようになるまで、どんな風に囲碁が趣味の方は学習されてやがて有段者になっているのかという疑問があり、そこを知りたかったので質問しました。

まず、本で学習、テレビで解説を聞く、実戦この3つで詰碁なども次第に囲碁の正しい形を覚えて行きだんだん分かってくるようになり、詰碁も楽しくなっていくのでしょうか?

閲覧数:
30
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ムスイさん

2019/10/1408:47:52

とにかく対局しまくりましょう。

楽しくなっていくかどうかは人によります。
質問者さんが楽しくなるかどうかなんてわかりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる