ここから本文です

現代社会の授業からの質問なのですが。 経済安定九原則 の提示とは日本のインフレ...

アバター

ID非公開さん

2019/10/2100:00:03

現代社会の授業からの質問なのですが。
経済安定九原則 の提示とは日本のインフレを解消するためのもですよね?
授業のノートに「アメリカ側の対日援助に対する国内の不満」と書いてあったの

ですが、意味がわかりません。
教えてくださいお願いします!

閲覧数:
10
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hak********さん

2019/10/2711:22:39

テスト対策ですか?それとも受験かな。。。。

質問後時間が空いてますから役に立たないかもですが・・

アメリカの戦後日本への占領政策は、不寛容から寛容に変化します(占領6年間の間に)
理由は冷戦構造が激化したためです(西ドイツにも同じ)

そこで日本のインフレを解消し経済を安定させるために九原則を打ち出しました。

その一番ポイントは物価安定によるインフレ退治。具体的政策は1ドルを360円にして輸出により日本が儲かる仕組みにした。
そうなるとアメリカ国内の農産物や工業製品業界は儲からなくなりますよね。極端な円安なのでアメリカ側の輸出産業は儲からなくなるでしょ?

戦争で勝った国は負けた国に押し売りをするのが常です。日本も大陸進出時のはそうでした。アメリカ国内の対日輸出で儲かっていた人たちの不満が大きくなっていったのです。

1ドル360円は超円安であり、日本援助と同じことになる。
今、1ドル360円だったら日本の会社は利益が3倍になりますね。ただし国内の輸入品が3倍の価格に跳ね上がります。

以上

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる