ここから本文です

ハノンのやり方について

アバター

ID非公開さん

2019/10/1415:28:07

ハノンのやり方について

ピアノを幼稚園から中3まで習ってました。ガッツリやってた訳ではないのでソナチネの途中でやめたのですが、高校に入って部活でキーボードとかを担当することが多いです。


そこでハノンをしっかりやりたいなと思ったんですけど、効果的な活用法とかありますか?

習ってる時は、基本のやつとリズムを8個くらい先生が選んでやって次の番号、、とやってました。

やっぱりリズムはできれば全部やった方がいいんでしょうか?

閲覧数:
77
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/10/1416:44:28

リズムを全部やっても、すぐ終わる人はやってもいいと思いますが、

まずは、1番の曲を練習するときに、1番から10番のうちから、1から6番くらいまでやって、次の2番に進んで、リズム変奏6から11くらいまでやって、3になったら、12から17までやるという風に、まずは一通りのリズムをこなしていけばいいでしょう。


リズムが最後まで行ったら、また変奏3くらいから5つくらい選んですると言う風にしていって、そのうち、自分が好きなリズムとか、得意、または苦手なリズムがわかってくるので、強化できると思うリズムでやっていくといいですが、私だったら、同じリズムで全部通して弾かないで、最初の5小節くらいは、リズム3で、次の5小節はリズム4でとか、いうふうになれたらしていきます。

往復で6つのリズムをこなせるので、ここにないリズム変奏も混ぜますし、スタカートや、調を変えてやったりします。色々してみると、一時期けっこうはまります。

それと同じハノンでも音楽的に、きれいに弾けるといいですね。

それとある程度、指が動いて来たら、39番からの音階を同時進行で進めるといいです。もちろんアルペジオもセットでしたほうがいいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m_4********さん

2019/10/1512:05:10

やってみて、弾けない・弾きにくいものを練習すればいいと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

shousugiuraさん

2019/10/1416:30:27

前半は・・・
①基本をやる(ゆっくり目でOK、折り返し地点で止まらないように)
②付点のリズム、タータとタター、でやる(長い音にアクセント置くことが重要、短い音が転ばないように)
③三連符、タータタタとタタタター、でやる(三連符をキチンと守る)
④基本でやる(1音1音ハッキリとやる)
⑤テンポを上げる(折り返しで間違えるのはダメ、集中してやること)
・・・こんな感じですが、実際は20番まででOKです。
ここまでに時間をかけないように!

本当に大切なのは後半の音階や分散和音のほうです。
前半はウォーミング程度にして、後半の音階の練習に時間をかけましょう。

2019/10/1415:32:44

スケールを練習してください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる