ここから本文です

ドイツ語のテキストなのですが、訳がわかりません、、教えて欲しいです。。

awi********さん

2019/10/1415:45:18

ドイツ語のテキストなのですが、訳がわかりません、、教えて欲しいです。。

Wenn das Kind aber kein Mädchen ist, dann ist auch der auf die <drei Lebensalter> verweisende ältere Bildtitel wenig sinnvoll, dann geht es hier allein um die Konfrontation der jungen Schönheit mit dem Tod. Kein Untoter ist aus seinem Grab erstanden, um sich ein nächstes Opfer zu sichern, <der Tod> selbst, gekennzeichnet durch sein Attribut des Stundesglases, ist gekommen, um seine ahnungslose Beute zu holen. Dieser Gedanke gibt dem Maler die Möglichkeit, den nahezu gleißend hellen Körper des Mädchens venushaft vor dem Spiegel zu zeigen und ihn mit dem grausigen Kadaver zu kontrastieren - wobei die Rolle des Bildbetrachters im Motiv des durch den Schleier lugenden Kindes ironisch vorformuliert wird.

閲覧数:
19
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nemuiyoさん

2019/10/1417:07:50

こ、これはまた難解な。。。汗 何かのBildanalyseでしょうか?

簡単に言うと:子供と死神が描かれているが、もしも子供が少女でなかったとしたら、タイトルにある「三つの年齢」がただ「若き美貌と死」というテーマということになってしまう。死神(Tod)は砂時計によって表されており、何も予感していない子供をさらいに来たのであって、決してアンデッドが獲物を探しに墓から這い出てきたわけではない。鏡の前に立つ子供の体がヴィーナスの如く神々しく光っているのに対し、恐ろしい死そのものとのコントラストになっている。ーこの際、観察者の役割はベールから覗く子供の姿から皮肉的に表現されている。

とまあ私なりに少し端折りつつ訳してみました。
質問があればいくらでもどうぞ。興味深いテキストを読ませていただきました^^

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/10/1618:22:04

子供が女の子ではない場合、「3歳」を指す古い絵画名も、ほとんど無意味になる。それなら、ただ「美と死」との対立を主題にあげる。 不死者がその墓地から立ち上がり、次の犠牲者の捜しに出かけたわけでは無く、それより、砂漏時計を特徴として持った「死に神」自身がやってきて、呑気の獲物を捕らえようとしている。 この考えにより、画家は、女の子のほぼ輝く体を鏡の前のように見せ、恐ろしい死体と対比する機会があって、それで鑑賞者の役割は、ベールを通して覗く子供の主題をもって、皮肉的に事前設定されている。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる