ここから本文です

【素人な】柔道に合気道を取り入れたら外国人に勝てるのでは?【疑問】

mel********さん

2008/12/1721:54:15

【素人な】柔道に合気道を取り入れたら外国人に勝てるのでは?【疑問】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1221394782
このような質問をしました。

柔よく剛を制する・・・合気道はまさにその武道ではありませんか?

合気道を取り入れ柔道の技に応用することによって
外国人に勝てるようになりませんか?

閲覧数:
779
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2008/12/1722:54:42

合気道の技の殆どが「乱捕競技」では禁止されてしまいます。
・当てを入れるのはダメ
・手首の関節を取るのはダメ
・関節を極めたまま投げるのはダメ
・etc・・・・・



それに合気道の技の一部は既に「柔道」の体系に組み込まれているのではないかとも思っています。
柔道の形の中の「講道館護身術」というものがあります。
その形は戦後に作られたものであり、制定委員の中には故富木謙治師範がおられます。
富木師範は講道館から派遣されて植芝翁の下で合気道を稽古をされました。
実際に「講道館護身術」の動きの中には合気道と共通する体捌きが見られます。
むしろその「形」は「乱捕競技」のための練習だけをしてきた選手よりも、合気道の稽古をしている人のほうが動きやすいのではないかと思いました。

ここで「乱捕競技」とわざわざ述べているのは、「柔道」の体系には当て(突き蹴り)も対武器技法も含まれている立派なものであり、「乱捕」は「柔道」の稽古法、鍛錬法の中の一部であったはずだからです。


都市伝説のような話ですが、「乱捕」で合気道の技を使ったのではないかと言われているのが、故三船十段の「空気投げ」(別名、隅落とし)だと聞いたことがあります。
合気道にも「隅落とし」があります。それと比較して三船十段の「空気投げ」(隅落とし)の映像を見ると、「乱捕」の組み手で合気道の「隅落とし」をすれば確かにあのような投げになると思いました。
最初に、私にその話をしてくれた合気道の先輩によると、
「戦前、三船師範が合気道の稽古を見てその技を取り入れた・・・・」
といってました。
合気道側のごく一部の人からの話ですし、それについて柔道側から根拠のある話を聞いたことがないのであくまで「都市伝説」レベルですが・・・


なんにせよ、たとえ合気道の技を「乱捕競技」のルールの範囲内で使おうとしても、相手とかなりの実力差がないと不可能だと思います。体捌きだけで相手を崩せてしまえるくらいの精妙な体の使い方を身につけていることが不可欠でしょうね。
それに、合気道の技をかけることが出来るくらいに実力差があれば普通に柔道の投げ技を使ったほうが確実に一本取ることができますよ。

質問した人からのコメント

2008/12/17 23:02:09

降参 こんなに詳しく丁寧な回答を頂けるとは期待していませんでした。
とても素晴らしいです。コイン5000枚差し上げたいほどの回答です。
私にとって全く知らない世界の話ですが、色々調べてみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pro********さん

2008/12/1722:21:40

合気道の技は関節技なので

皆反則になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる