ここから本文です

スコッティキャメロンの2002年製モデル、赤いヘッドカバー付属のスタジオステンレ...

goh********さん

2019/10/2419:00:03

スコッティキャメロンの2002年製モデル、赤いヘッドカバー付属のスタジオステンレス ニューポート2についてですが、33インチと34インチと35インチでヘッドの重量が違いますが、バックフェースなど、ヘッドの形状や大

きさが微妙に違うのでしょうか?

閲覧数:
56
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/2504:57:08

外径と申しますか、大きさは同じだったと記憶しております。ウェイト可変重量式が搭載される以前のモデルにおいては、フェイスの厚みを変える事で重量差を出していました。
その為、350gヘッドはほんの少し厚みがあり、良く言えば打感がより軟らかく(悪く言えばボヤける)感じました。

余談ですが、クラシック・ガンブルーとオイルカンのモデルでは、バックキャビティの段差がありませんでした。

〈画像:上から350g,340g,330g〉

外径と申しますか、大きさは同じだったと記憶しております。ウェイト可変重量式が搭載される以前のモデルにおいては、フェ...

  • 質問者

    goh********さん

    2019/10/2521:27:16

    ご丁寧な回答ありがとうございました。よろしければ、オイルカンとはどのような被膜処理なのか教えて頂けますか?スピースのパターは茶錆が出てる様な、鉄道のレールの様な色味ですが、そもそもオイルカンとはどの様なものでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる