ここから本文です

例えば会社に社会保険にちゃんと加入しているなどの年金調査等がはいッた場合です...

アバター

ID非公開さん

2019/10/2105:53:14

例えば会社に社会保険にちゃんと加入しているなどの年金調査等がはいッた場合ですが、

その時点で本当は加入要件にあるのに加入していなかッた、いわゆる2年前以降の履歴は時効等で、とくに2年前の履歴で本当は加入させる義務があったがその時点で2年前以降2年経過していれば時効で、特に関係なくなるのでしょうかね・・?

加入義務あったが2年経過したので未加入のまま時効ということで・・・。
まあ会社は社会保険料をまぬがれるということでしょうが・・。

このような質問で、以下の回答が得れたのですが


そうですね、時効は2年です。

ただ、本人も遡りを希望され会社も了承すれば、加入すべき時点までさかのぼることはできます。

ただ金額が大きくなります…


で、更に質問で、で自分2年以降も差かぼり希望ですが、それは以前勤めてやめたところで、相談して会社が了承すればOKなのでしょうかね・・?

まあ会社もお金双方で負担するだろうから、基本了承しないケースを見たらしなければ無理ということで・・・?
まあ給料の金銭的な時効は2年とみても社保も負担お金するから、金銭的に・・・・。

単純に2年以降の辞めた会社でも加入できたところへ相談してやめた会社でも相談して了承すればOKで、お金会社も負担するからやだよと,
ことわれば、無理ということでしょうかね・・?単純に法的にみても

まあ、会社の方も2年もたてば、社保本当は加入が未払い加入未加入分で、ういた経費などは2年以降に、社員の給料や、ほか経費にまわせば、やはりかの社会保険料代など双方に会社もお金支払うなど難しいと思うので、それで相談して了承しなければ当然時効だし、給料未払いじこうと同じく、2年でダメで、まあ給料未払いも相談すれば2年以降もOkでしょうが無理なら無理だし考え方は同じでしょうかね・・?

詳しい方いたら幸いです。
当然前の加入条件にあるが、未加入だった会社など辞めていますが・・・。
加入条件該当だが会社が加入しないとかで、辞めている会社の分まで、
まあ給料未払いも見たらやめている会社へもそうでしょうし・・・。いずれも両方とも2年でじこうでしょうかね・・?

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rever_starさん

2019/10/2720:29:30

給与明細など残っていれば、良いのでしょうけど。
自分の場合は何処かに行ってしまったのでダメでしたね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる