ここから本文です

高度不妊治療中です。 移植のためにプレマリンを飲んだところ、副作用(蕁麻疹)...

jfg********さん

2019/10/3011:38:49

高度不妊治療中です。
移植のためにプレマリンを飲んだところ、副作用(蕁麻疹)を発症したため中止しました。

・プレマリンを合計7日間服用(3日間プレマリン1日2回/各2錠、4日間プレマリン1日3回/各2錠)→身体中に蕁麻疹→中止
・中止した日から今日まで約20日間ほぼ低温期が続く
・中止した日から5日後、ピンクおりものが4日ほど続く(その間もその後も低温期のまま)
・今現在、排卵する気配も生理がくる気配も一切ない

クリニックからは次の生理がきたら、自然周期での移植をスタートするから来てねと言われています。
プレマリンを飲む前は28日周期で規則正しく排卵&生理があったのに、こんな状態になるのが初めてで戸惑っています。
クリニックに受診したほうが良いのでしょうか?

閲覧数:
79
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ff3********さん

2019/11/100:35:46

不妊のメカニズムは現代医療でも解明されていないので、医師によって見解が違います。
安静にすべきという意見もあれば普段どおり動いていいという意見もあります。
質問者さんが後でしなければよかったと後悔しないような過ごし方をご自身で決めるしかありません。

だから友人などに言っていたらしいのですが比嘉夏希のノウハウとかで不妊治療を改善した人がいるらしいです。 不妊治療 比嘉夏希 とgoogleでけんさくすると知ることができるらしいので知りたいなら検索することをお勧めします。

排卵予測時期が分からないので着床時期も分かりにくいですね。
(排卵と高温期に入るタイミングには個人差がありますので)
重い物を長時間持ち続けるとか激しいスポーツを避けるとか、子宮が収縮しない生活を心がければいいと個人的には思います。
そう思ったら、気持ちも少し楽になりませんか?ご自分が楽しいと思われることで気分転換、ストレス発散しましょう!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「プレマリン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/10/3014:18:19

ご質問にお答えします。

Q.中止した日から今日まで約20日間ほぼ低温期が続く
A.移植のためにプレマリンですね。それは子宮内膜を厚くするためです。
プレマリン(卵胞ホルモン薬)です。プレマリンを服用すると、FSHに影響します。よって、卵胞の発育が遅延することがあります。

Q.中止した日から5日後、ピンクおりものが4日ほど続く
A.一概に言えませんが、副作用による出血と思われます。

Q.今現在、排卵する気配も生理がくる気配も一切ない
A.ホルモンバランスが崩れたと思われます。ただ、現状ではいつ生理が発来するかは分かりませんので悪しからずご了承下さい。

Q.こんな状態になるのが初めてで戸惑っています。クリニックに受診したほうが良いのでしょうか?
A.自然な生理の発来を待つか、ホルモン薬で生理を起すかになります。その場合は、黄体ホルモン薬または卵胞ホルモンと黄体ホルモンの混合薬(いわゆるピル)が処方されます。服用期間は医師の考え方に左右され、少なくとも7~14日間服用することになります。

それでは、あなたに幸が訪れますようにお祈り致します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる