ここから本文です

アインシュタインは天才ゆえに世界の果てを知ってしまったといいます。果てってど...

ham********さん

2008/12/2111:52:18

アインシュタインは天才ゆえに世界の果てを知ってしまったといいます。果てってどんななんでしょうか?

アインシュタインは天才ゆえに、世界の果てを知ってしまったなどと聞きます。アインシュタインは、広島、長崎に落とされた核爆弾の開発に協力しています。それにあのアカンベーの写真は有名ですが、果てってどんなだと思いますか?

都市伝説では、宇宙は人が作れるんだ。 などといってます。
『21世紀は反重力装置が発明されるだろう。反重力装置を2つつけると、ビックバンが生じる』と。
でも、地球上でビックバンが起こると、ものすごい高温のために地球が溶けてなくなるのでは?とも思えるのですが、
『宇宙から新しい宇宙が生み出されるとき、その間は橋のような空間でつながってはいるものの、行ったり来たりできないばかりか、因果関係も完全に遮断されています。(アインシュタイン・ローゼンの橋)』~図解 宇宙はわれわれの宇宙だけではなかった・佐藤勝彦・PHP研究所~
のようなので、その心配はないのかも?
確かに、この宇宙が人によって生み出されたのなら、わたしなどはもうどーでもいいわ!となりますが。

でも、パラレルワールドとか、矢追純一によればUFOや宇宙人もでてきたり。
最近の映画も若くなっていく男の話や、マトリックス、漫画では亜空間へ移動したり(うる星やつら)、ドラえもんのタイムマシーンや。人間が想像できるものは、実現可能だというし、出来ない話でもないのではって思うようになってきました。
私たちが信じてる常識や価値観なんて、親や国の教育でできてるものです。国が違えば常識だって変わります。

あなたはアインシュタインは天才ゆえに何を知ってしまったと思いますか?

閲覧数:
20,550
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bak********さん

2008/12/2112:24:10

気の遠~くなるような星の先には銀河のない空間があるだけですね

宇宙は膨張したり縮んだりはしません

銀河の連鎖は時間によって生まれます

空間にまた一つ、生まれ、氷つき、それの繰り返しです


アインシュタイン..

=神の正体でも見たんでしょうかね。。。。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ihy********さん

2008/12/2416:55:01

たしかにアインシュタインは天才ですが、神様じゃないので世界の果てなど知りようがないでしょう。
まづ、科学とSF,マンガ、都市伝説を一緒に考えるのを止めましょう。話がおかしくなります。
アインシュタインが原爆の開発に協力したのではなく、アインシュタインの質量(M)の物をエネルギー(E)に変換すると、質量(M)に光速(C)の2乗を掛た大きいさになると言う理論がもとになっているからです。
「人間が想像できるものは、実現可能だというし」ではなく、「人が想像できない物は造れない」です。
反重力装置を2つ付けてもビックバンは起こりません。ビックバンは時間も無いときに起きたものでこの宇宙を創った原因です、反重力装置を2つなどの小さなことではありません。おそらく対消滅理論の間違いでしょう。
宇宙は人が作れる、は科学てはなく思想の問題です。人が宇宙を認識したから宇宙はあり、人が認識しなければ宇宙は無いのと同じことになると言うことです。
たとえば、人の全てが目が見えないとします。そうすると宇宙を見ることができませんから、全員宇宙を認識できないので宇宙は無いことになります。

zmp********さん

2008/12/2121:10:04

↓他氏の見識深い回答がありますが、お恥ずかしいながらも私も一つだけ付け加えさせてください。
「アインシュタインは天才」といいますが、確かに数理物理学においてはそういえるようです。しかし、
他のことに関しては普通の人だったようです。むしろ劣る部分もあったとか・・・。
アインシュタインが、数理物理学において天才であったから・・・世界の果てまで知ってしまった・・・は飛躍しすぎです。
実は数理物理においても一つ決定的汚点(本人にいわせれば、ですが)を残しています。宇宙項の追加です。
さらに、ブラックホールや量子論への応用などはアインシュタイン自身がなしたのではなく、他の研究者の解析結果です。
世の天才とはいえ、何にでも精通し、何でもできるわけがありません。想像の世界と虚構の世界、妄想と現実にきちんと区別をつけないと不思議な自分だけの世界に落ち込んでいきます。

scu********さん

2008/12/2118:50:17

アルバート・アインシュタインは天才でしたが、世界の果てを知ることはありませんでした。逆説的に「宇宙に果てがないこと」を知ったともいえます。
また、核爆弾の開発について一般的な意味では協力してはいません。単に「ナチスドイツに対抗するために原爆の開発を進めるべきだ」という署名に名前を貸しただけです。たったそれだけでさえ、ずーっと後悔するほど、彼は日本が好きだったんです。

反重力装置云々は「たわごと」もいいところです。装置製作どころか、まだ「重力が発生する仕組み」さえ分かっていません。ですから「たわごとを二つつけたときの心配」などは文字通りの杞憂に過ぎません。

矢追純一など、忘却の彼方に押しやってしまいなさい。彼は何十年も同じことを主張していますが、その膨大な主張のうちのひとつとして実証されたものはありません。

「人間が想像できるものは実現可能」というのは明らかな虚偽です。
たとえば全知全能の神、不老不死の仙人をこれまで人類は想像してきましたが、これらが実現したという実績はありません。
実際には言葉が逆で「人類が実現できたものは、想像の範囲内だけに限定される」としかいえません。どこかで言葉が間違って伝わっているのではないかと思います。あるいは「希望的な発言」があたかも真理であるかのように騙られているか。

常識や価値観は環境によって確かに変わります。しかし、物理法則についていえば普遍的なものです。物理は言葉遊びではありませんから。

アルバートの知ったことを私は知りません。なぜなら私は彼ほどの天才ではないので。おそらくほとんどの人が「彼と同じものを見ることは出来ない」でしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる