ここから本文です

囲碁の定石につていの質問です、手順を丸暗記で覚えるのではなく、一手、一手の意...

yuk********さん

2019/11/613:45:47

囲碁の定石につていの質問です、手順を丸暗記で覚えるのではなく、一手、一手の意味を本などを読みながら覚えると言われるものの、一手の意味だけでなく、拠点確保と連絡を理解することが大切とも言われますが、

拠点確保とは、自分の陣地を確保するという意味でしょうか?

石の連絡を出来るようにして石を強くして、拠点確保とは、自分の陣地、つまり領域を確保することと理解してよろしいのでしょうか?

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2019/11/615:19:13

拠点という時、囲碁の分脈では
眼形があるということを指します。

眼形があるという事は分断された時に
容易に死なずクソ強い石と言うことです。

石の強弱は相対的なところがありますので、こちらの石が強くなることで、
周りの相手の石が弱くなったりするもんです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる