ここから本文です

中古住宅リフォーム中です。

とんぼさん

2019/11/711:07:02

中古住宅リフォーム中です。

銀行の融資も決済し、12月初旬移転します。
立ち退きによる住宅購入です。

不動産屋から覚書に立ち退き料50万円と記載あり、領収書、署名捺印取り交わします。
との事です。不動産屋と買主()私との覚書となります。

手元に現金来ません。追加工事発生⇒追加金要求もありました。
が、買主(私)引越し代、家具購入の予備費も削除され、自己負担と一方的に言われました。
そのため自己負担50万ほどでます。

文書や口頭でも一言もなく融資も決済書の中に立ち退き料がリフォーム代金の中にありました。
領収書書く意味がわかりません。
必要でしょうか?
11/末退去が不動産屋の都合で12月伸びています。

施工の詳細、工程表も催促しても貰えないのです。
銀行の融資係から指摘受け工程表と施工の明細を提出してる様です。

闇雲に手元に現金来たわけでもないのに領収書を書くのは納得出来ないのですが
対応の仕方を教えて下さい。

リフォーム物件購入は中古車買った時の様に保障期間はつかないのでしょうか?
この件に関しても教えて下さい。
宜しくお願いします

閲覧数:
31
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/1101:26:17

現金を受け取っていないのに領収書(証憑書類)なんか書いたらダメです。絶対にダメです。法的にも金銭を受け取ったことになってしまいますよ。

それと中古住宅でも売主が宅建業者であれば、2年間の保証がつきます。これを瑕疵担保責任といいます。

売主が宅建業者でないならば、保証が全くつかないこともあります。売買契約書に記載がないのでしょうか?
売買契約書が不動産業者から発行されていないのであれば、宅建業者が宅建業法違反(37条書面の不交付)ということになります。

  • 質問者

    とんぼさん

    2019/11/1112:24:38

    住宅ローン本審査決定⇒12/6引越⇒売主、買主(私共)司法書士が同席し決済予定が工事終わらず
    12/6引越です
    銀行の融資担当者と司法書士から
    ①工事予定の費用明細書と②工事完了の工事内容(詳細)
    ①②を必ず書面貰うよう司法書士から言われてます。
    引越費用、家具調、工事費に断りなく組み込まれ、立ち退き料現金無し。
    覚書を交わすので
    50万円の領収書書け
    リフォームの保障期間は?ありません❢
    天井裏の漏電の調査を依頼も返事は無し
    立ち退き料無いのに領収書は書きません

    立退き慰謝料が工事費用になって、入居後の保障期間がなし。
    納得できない
    宜しくお願いします

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/11/11 21:37:32

本当に感謝します。
覚書の押印、50万円の領収書の催促は引越の後催促されたら聞きますが、司法書士に相談行くつもりでいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる