ここから本文です

江戸時代末期幕府はアメリカ。薩長はイギリスたった。そしてアメリカは当時イギリ...

iqz********さん

2019/11/723:00:14

江戸時代末期幕府はアメリカ。薩長はイギリスたった。そしてアメリカは当時イギリスの植民地だった。とするとアングルセクソンの手のひらで幕府と薩長は争っていたことになる。江戸時代末期アメ

リカはイギリスから独立するためイギリスと戦争をする。アメリカにフランスが味方する。アメリカは独立戦争で大変なので江戸幕府の面倒をみることができない。そこでアメリカの味方のフランスが江戸幕府の面倒をみる。アメリカはフランス思想自由平等友愛の影響をうけ民主主義国になったのだがアメリカは民主主義ではなく自由主義的民主政治で平等も友愛もない。日本はアメリカの自由主義的民主政治を民主主義であるとおもいこんでいるのではないか?平等友愛のない民主主義なんてありえない。民主主義は デモクラシーの思想である。デモクラシーの政治ではない。戦後民主主義者はアメリカの影響をうけているため民主主義と自由主義的民主政治の違いがわかるのだろうか?民主主義の精神は最大多数の最大幸福である。数学でいうと最大公約数になる。民主デモクラシーだから民の考えがまず先に存在する。その民の考えのなかで何が最大多数の最大幸福になるのかを議論するためにはアメリカのような自由だけでは成り立たない。不平等になる。不平等で最大多数の最大幸福が実現できるのだろうか?平等の民が自由でなくてはならないのだから民とはひとりふとりが人間的にすぐれていなくてはいけない。レベルが高い教養を共有し論理的な議論ができなくてはならない。そのような人間になることに疲れてしまった結果動物的な本能で動く反民主主義的な新自由主義になってしまったのでは?対立し戦争。人類がいなくなるまで殺しあわないとお互いに納得がいかなくなるだろう?

閲覧数:
24
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuronekofanさん

2019/11/809:37:32

「そしてアメリカは当時イギリスの植民地だった。」は、間違いです。
日本に開国を求めてやってきたときに、すでに独立から100年ほど経過しています。しかも、英連邦に参加していません。

なお、幕末は幕府側にもイギリス、フランス、ロシアからも公使代理が派遣されています。
薩長は当初英国と対立していました。
幕府による通商条約はオランダ限定から、米英露仏蘭の5カ国条約に発展しています。

余談
幕府はオランダを通じてフランス陸軍の顧問を呼び、陸軍はフランス式です。開国論を唱えた勝海舟により海軍伝習所が設けられオランダ式海軍での教育が始まります。明治維新後に、英国留学を果たしたことで後々の海軍は英国式になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる